2005年02月07日

青い小屋

川崎から蒲田へ、多摩川を渡る途中、下丸子の方まで川が続いて行くのを見る事ができる。
もう上京してから7年も見てきた風景だ。
しかし、今日気づいたのは、その川が上流に続く間に点々と青い小屋が並んでいる事だ。
よくよく見ると、ダンボールの家に青いビニールシートを被せた家が並んでいるのだ!
家の間隔はひしめきあっている程ではないが、それでも家と家の間に、もう一つの家は入らないぐらいの間隔だ。
私が学生の頃は橋の下に何件かある程度だったが、これだけ家が建っていると凄い。
日本もどんどんスラム化してきたなぁと思う光景です。
これで終わりならいいが、明らかに日本は退廃の道を歩んでいる。
日本のお偉いさん方は川崎から蒲田へ電車で渡るなんて事が無いから判らないんだろうなぁ(゜゜)
posted by SAT at 12:58| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。