2005年04月30日

電球の訪問販売!?

●今日は仕事でみなとみらいに来ていた。
みんな家族連れやカップルの中、ひたすら仕事なのは欝になる(>_<)

●昼休みに昼ごはんをどうしようかと、仕事仲間のバイリンガル兄貴と相談して、弁当を買って海の方にある公園で食べる事にした。

●露店が1店だけ来ていたので、弁当を買ってからコンビニに寄って飲み物等を買っていると、一人しか稼働していないレジに探偵みたいな帽子を被った兄ちゃんがレジのおばちゃんに電球を売り始めた(゜o゜)

●俺達は仕事とは言え、土曜日だし、ビジネスならそんなのも(客の迷惑って話しはおいといて)有りかもしれないが、こやつはイデタチと喋り方が明らかに怪しい…いや、可哀想なぐらい痛い(>_<)
なんか暴走族か学校のワルが金に困ってやってるって感じだ。
ひょっとするとクスリを買う金欲しさかもしれない(-″-)

●コンビニ中の店員が集まって、この変な奴とレジの渋滞を切り抜けたようだが、なんと!
そやつは、外で先にレジを済ませて待っていたバイリンガル兄貴を捕まえて販売を始めているじゃないか!?

●なんか怪しい事をしだしたら止めようと思い、後ろから距離をドンドン詰めて行ったら、バイリンガル兄貴の対応に負けたのか、去って行った。

●世の中には変な奴がいるものである。
コンビニの店員さんも、是非気を付けて頂きたい。
posted by SAT at 23:48| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月29日

みんな団欒が大事だとは思っているが・・・

●読売の世論調査で家族でご飯を食べることについて
家族そろって食事をとることが「大事」と思っている人は96%だが、
実際に家族が集まって夕食をとっている人は45%と半数に満たなかったそうだ。

●また、調査結果に対して読売では、
共働き家庭の増加を反映してか、調理済み食品などを家庭で利用することに「抵抗はない」人は61%で・・・
と、共働き家庭の増加が背景にあるのではないかとコメントしている。

●気になったのは、この状況に多くの人が「不満」を抱いているということだが、
私は「不満」ではなくて「不安」を感じる。

●両親とも子供の頃から殆ど家にいなくて、
これでは数年後にはまともな子供が育つ方が珍しくなりそうだ。

●この状況ではとてもではないが子供を幸せに育てることは難しそうなので、
うちでは子供の前に「金持ち父さん」を目指す方針で行っている。

●少し話は本題から飛んでいくが、
車持って、家持って、子供をいい学校に行かせて・・・
等等の昔ながらの価値観から離れていく必要があるのかもしれない。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20050428i317.htm
posted by SAT at 20:38| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月28日

カウンタが2000を突破!

●ついに「へるたす」のカウンタが2000を突破しました!

●1000までにかかった時間より、1000から2000への時間の方が圧倒的に早い(゜o゜)

●携帯から見て下さる方はカウンタが見えないのですが、PCアクセスでキリ番を踏んだ方にコメントを頂けると嬉しいです(^O^)

●さしあたり、次のキリ番は2222ですね〜♪
いつも見て下さりありがとうございますm(__)m
posted by SAT at 00:25| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月27日

トレンドマイクロの高い代償

●トレンドマイクロの「ウイルスバスター 2005」という製品で、
セキュリティのパターンファイルを適用すると場合によってはPCが起動しなくなってしまう障害が発生した。

●今回の障害は、594パターンファイルを適用するとCPU使用率が100%に上昇してしまい、場合によってはPCが起動しなくなってしまうというもの。
Windows XP SP2、Windows Sever 2003、Windows Sever 2003 SP1で
発生する確率が高いそうだ。

●原因が解明されてみると、
「トロイの木馬」を検索するロジックで
特定条件が重なると無限ループを起こすというものだそうだ。

●このような「バグ」は開発業務をやっていると日常茶飯事で、
作る方も判っているので「テスト」に入る前の段階で無くなっているレベルのバグだ。

●テストの強化案が出されているが、
「普通」は当たり前にやるテストばかりだ。

●しかし、そこに罠がある。
今のIT業界開発状況は問題ばかりだ。
土日も無く働いて毎日終電間際まで働く事も当たり前になりつつある。

●このような状況では時間との勝負で
テスト期間を製造に充ててなんとか作るという状況もしばしばだ。
>単純にレビュワーが承認してしまっていたこと
とあるが、現場に丸投げで責任を持つべき人間がロクに見ていない状況が目に浮かぶようだ。

●製造者は「とにかく時間内に作らなきゃ」と焦り、強迫観念にも近い状況に追い込まれる。
ロクに寝てないので思考も正常じゃない。
当然、簡単なバグも見落としてしまう環境となってくる。

●予算と時間を削るのは限界近くまでなんとかなるようだが、
それでミスがあると、その代償は高くつく。
今回は「無限ループ」で3億円だ。
社長の給料が594円というのもなかなかだ。
この社長の姿勢は「オーナーの支払いを最後にする」という点でなかなか素晴らしいが、
これを機に再発させない事が重要だ。

●今回はたまたまウイルスチェックのバグだが、
これが電車の自動停止システムや、原発の制御システム等でバグが起こると
人命に関わる事態に発展するのではないだろうか?と考えるのは飛躍しているだろうか?
削れる予算と削れない予算について考え直さなければいけない時期にきているのかもしれな。

http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2005/04/26/7457.html
posted by SAT at 19:40| ☁| Comment(5) | TrackBack(4) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月26日

電車は安全じゃないのか!?

●JR福知山線で起きた快速電車の脱線事故で、乗客約580人のうち死者は73人、負傷者441人に上ったそうだ。
この数字を見る限り、66人が不明だが、無傷の人達だろうか?行方不明だろうか?
トラックバック先で書かれていたが、地獄絵図のようだ・・・
電車には毎日乗っているので身近に感じる。怖すぎる。

●電車はかなり安全な乗り物かと思っていたが、
今回の件で最悪もありうるという事を知ってしまった><

●よくよく考えてみると、
電車は南北線のようにホームに透明な壁とドアがあればいいが、
基本的にはホームから電車がむき出しで、利用者が歩いている1m先に足を滑らせれば
簡単に「ひき肉」ができてしまう危険な世界が放置されている状況だ。

●今回の件が置石による人為的なものかどうかはまだ未解明だが、
(私は置石ではない気がします)
簡単に人が立ち入れる環境を放置していたという部分でもJRの責任は大きい。

●JRは今一度安全管理を見直し、基本的な考え・仕組みからやり直すべきだ。
莫大な予算がかかるかもしれないが、今後の信用・安定性を考えると
決して損にはならない投資だと思う。

http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20050426AT1G2601B26042005.html
posted by SAT at 13:27| ☀| Comment(3) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月25日

吉村家のラーメンを食べました

●金曜日の晩は仕事仲間と横浜で飲み会だった。
昔からのチームメンバーだけだから気を遣う必要は無い^^;
呑んだ後に吉村家に行った。

●店のオバちゃんは俺達のチームメンバーがバラバラに遊んでるので、収拾が付かなくて困ってる風だった^^;
ちょいと仕切りが悪い感もあった。

●ラーメンは家系ラーメンで、川崎の雷家と同じような感じだ。
行者ニンニクがある部分が違う。
どっちが旨いだろうかと考えると、酒を飲んでいたせいでわからない^^;

●帰りは終電になってしまいました〜
posted by SAT at 08:20| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月24日

「へるたす」のアフィリエイト報酬

s●「へるたす」が置いてあるseesaaブログサービスでは、記事内の関連する言葉に自動でアフィリエイトリンクを付けてくれる機能がある。

●アフィリエイトとは、ユーザがそこを通して商品を購入すると管理者に報酬が支払われる仕組みの事だ。

●seesaaでは自動リンクの他に、PCから見た場合に画面左側下部に表示される商品リンク等もアフィリエイトの対象となっている。こちらもランダムで表示されている。

●seesaaのアフィリエイト報酬は1回の約定で15円のようだ。
「へるたす」は去年の10月から本格的に更新が始まったが、
先日、ついにアフィリエイト報酬の合計が1000円を超えた!
まとまった額になってくるとちょっと嬉しい♪

●人によってはアフィリエイト報酬だけで月に30万円も稼ぐ人がいるらしいが、
私はまだまだだ。元々「BLOGって何だろう!?アフィリエイトって!?」という疑問を
「内側の人間」として理解するべく始めた事なので、アフィリエイトを前面に出したサイトにはしていない。

★今後は、1年で学んだことを生かしてアフィリエイトのサイト等も
作って行きたいと思いますので、その時には変わらぬご支援の方を宜しくお願い致しますm(_ _)m
posted by SAT at 13:50| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月23日

BLOGへ携帯からコメントを書くには

●前回のゆとり教育についての書き込みで、
(http://sat.seesaa.net/article/3092069.html)
「携帯からコメント書き込みのやり方がわからないのでメールしました」と、
言われてしまいました^^;
今日はこの方法をネタにします♪

●携帯から「へるたす」を見ると、上から記事が並んでいます。
PCの場合はいきなり記事が見れますが、携帯からですと、タイトルしかないので、
このタイトルを選んだ状態で携帯電話の「決定」ボタンを押せば記事に移ります。

●記事の一番下までスクロール(画面を動かす)していくと、
--------------
コメント(2)
トラックバック(0)
<前の記事のタイトル>
ブログトップ
--------------
となっている箇所があります。
これは、現在コメントが2件書き込まれていて、
トラックバックは張られていない状況を表します。

●トラックバック(TBと略されることもある)とは、
BLOGサイト同士で関連する記事等がある時に
リンクを張る機能です。
通常のリンクと違うのは、自動でそのサイトの
書き込み数行がTBされたサイトの方に書き込まれるという点が違います。
以前の事例を取りますと、
「へるたす」に対して、へるむーと様の
木イチゴプリンな日々」というBLOGサイトで、
TBを張って下さったとします。
すると、「へるたす」の該当記事のトラックバックは(1)となり、
これを見ると、「木イチゴプリンな日々」に書かれた記事数行が見えるようになります。
この時点ではまだ「へるたす」内です。
この記事はリンクできますので、携帯電話から「決定」を押すと(PCではリンククリック)
「木イチゴプリンな日々」にリンクしてそちらのサイトに移動することができます。

●気をつけて頂きたいのは、
このコメント及びトラックバック機能は、書き込む人の善意によって行われている仕組みですので、悪意を持った人ですと、勧誘などの書き込み等が自由に行われてしまいます。
この問題については、以前にも書き込んだことがあります。
(http://sat.seesaa.net/article/2483103.html)

●悪意の書き込みを発見した場合は、
都度、削除を行うようにしていますが、管理者が見つけるまでの間、
数時間でも書き込まれた状態があるということですので、
その間に見つけてしまった方は、リンク先にジャンプしないようにお願いしますm(_ _)m
幸い、トラックバックにはリンク先の概要が自動で出ますし、
コメントも、それらしい言葉を書かないと宣伝にならない関係で
「私の写真を見てね!」等の怪しい文言をコメントとして書き込む事が多いので、
そのような場合にリンク先へはジャンプしないで頂ければOKです。

●少し話はトラックバックの方に逸れてしまいましたが、
携帯からコメントを書くには、この「コメント(2)」を選んで「決定」を押します。
(2)の部分は、コメント数によって変わってきます。

●すると、コメントを書き込んだ順番に記事へのコメントが表示されるので、
その書き込みを読んで楽しみます(笑
下の方までスクロールしますと、
-----------
コメントを書く
お名前:
┌───┐
└───┘
メールアドレス:
┌───┐
└───┘
ホームページアドレス:
┌───┐
└───┘
コメント:
┌───┐
└───┘
書き込む
-----------
と表示されます。
「お名前」の下の四角を選んだ状態で「決定」を押すと
文字が入力できるようになりますので、
ハンドルネームを書き込みます。
ペンネームみたいなものなので、あだ名とか勝手に付けた名前で結構です。
一応、このような書き込みでは本名を使わないのが(人を呼ぶときも)
Windowsが出る前の時代からのエチケットのようになっています。
名前を決めて書き込んだら「決定」を押すと、
また上記の状態に戻ってきます。
この時、「お名前」の下の四角には、今入れた名前が入っています。

●メールアドレス、ホームページアドレスは任意入力で、
必要な方は同じように書き込みます。
特に、ホームページアドレスを持っている方は、宣伝にもなりますので
入れておいた方がよいかと思います。

●私個人の見解ですが、「メールアドレス」は
ここで記入してしまうとロボット収集の対象となってしまいそうです。
すると、架空請求メール、ウイルスメール等の迷惑メールが届く事になりますので、
基本はメールアドレスは記入しないか、フリーメールでいつでも
捨てられるメールアドレスを記入しておくのが良いかと思います。

●最後に「コメント」欄にご自分の意見を書き込んで「決定」を押してから
「書き込む」を押して完了です。

●コメントを記述する時に、
記事ではなく他のコメント記入者への意見や引用を行うのも大いに結構ですが、
実名を出したり、誹謗中傷とならないように気をつけて下さい。

●BLOGはまだまだ発展途上な技術ですが、
それだけに可能性も広がっています。
BLOGを提供する人(最近はブロガーと呼ばれています)、読者の
みんなで良いものにして行きましょう!
posted by SAT at 15:08| ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月22日

ゆとり教育に謝罪・・・今更あやまられても><

●中山成彬文部科学相は水戸市の茨城大教育学部付属小、中学校を訪問した際に、
ゆとり教育について「導入は拙速すぎた」とゆとり世代の中学生に謝罪したそうだ。

●私も中学ぐらいからゆとり教育が段階的に導入されてきた世代なのだが、
とっくに大人になってしまっている今、
今更になってゆとり教育の非を認められたところで非常にやるせない。

●私共20代世代は、私の主観ではあまり頭のいい世代とは思っていない。
個人差では優秀な人物もいるのだが、平均すると良くないと思っている。
NEET世代も同じ現在の20代から輩出している。

●今の15〜20才のこれから社会に出てくる若者も同じような感じ・・・
いや、初めからゆとり教育に浸かっていたおかげで、更に可哀相かもしれない。

●今回の謝罪は、まず一歩進んだという感じだが、
肝心なのは、ゆとり教育の非を認めたことによって、
これからの教育と、現在のゆとり教育世代へのサポートをどうするかが課題になる
方向には進まないのだろうか!?

●現在のゆとり教育世代へのサポートというのは、
自分が含まれているから言っているというわけでもなく
今後日本経済を支えていくにあたって力不足な部分をどう補うかが心配だ。

●少し遠回り&時間と予算の痛みを伴うかもしれないが、
NEETやフリーター、社会人の中でも現在の立場に影響を及ぼさずに
(もちろん向上したい人を妨げる必要も無いが)
再教育ができるような仕組みが必要なのかもしれない。

http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=MNP&PG=STORY&NGID=soci&NWID=2005042101003653
posted by SAT at 03:07| ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月21日

架空世界の商売成立!?(SOEのオンラインゲームオークション)

●ソニーがオンラインゲーム「エバークエスト2」で
ゲーム上のアイテムやキャラを実際のお金で売り買いできるオークションサイトを立ち上げたそうだ。


●この行為自体は昔から裏で非合法的に行われていたことだが、
これを正式に認めて取引の環境を会社が与えたというのは
今回が始めての出来事だ。

●こういう取引をRMT(リアル・マネー・トレード)と言うが、
RMTの是非は昔から、これまた裏で問われていた。
私は反対派だったが、その根拠は
「ゲーム内の行為で現実にお金をやり取りするのはおかしい」
というもので、
実は法的、IT的根拠はどこにもない。
もし運営会社が有と言うなら良いのだろうと思ってしまうぐらいのものだ^^;

●こうなってくると、
ゲームをやってお金を稼ぐ輩(←行為が認められているわけだから「人」でいいか)
も出てきておかしくないわけだ。
ある種、ビジネスチャンスにもなってくる。
ゲーム内でアイテム・お金・キャラを集め育て売る者、
それを買い集めて、付加価値を付けたりして転売する者・・・

●現状、この行為には所得税がかからず、今のところ、
収入のやり取りを掴む方法も無いので申告もおそらく必要無く、
かかる税金はトレード時の消費税だけ・・・
やりとりされる額によっては相当いい仕事になるってことだ。
(そしてその後、架空の世界の取引に政府が税金を掛けてくる時代もくるだろう)

●ある経済の本で現在は
「産業時代」から「情報時代」に移っていると書かれていたが、
これってもしかして、情報時代の最たるものかもしれない。

●新時代の足音を感じてしまったニュースでした^^

http://www.itmedia.co.jp/games/articles/0504/21/news009.html
posted by SAT at 18:30| ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月20日

NHKのやりくり

●NHKが職員の賃金カットに走りそうだ。
相次ぐ不祥事で、受信料の不払いが発生した為だが、
確かに、責任は客ではなく社内で取る必要があるとはいえ、
従業員はまじめに仕事をしていただけなのだから可愛そうな話だ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050419-00000416-yom-soci

●受信料不払いについての考え方で、itmediaの記事が面白いことを言っていた。
(http://www.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0504/15/news043.html)
このまま行くと、英国BBCのように強制払いになるか、
有料化になるかということだ。

●受信料が税金の特殊な形である以上、政府もこのままほっておくとは思えない。
強制払いになる確率は相当高いだろう。
そうなった時に、現在、単純に「みんな払わないから」という理由で
払っていないだけの人達は思い知ることになるだろう。

●私はというと、現在住んでいるマンションがアンテナの不具合か何かで、
5年間TVが写らない生活をしていた。
NHKの受信料徴収が来たときも、日本の法律に受信料不払いの罰則規定が無いのを知っていたので
「払う気がありません」
とだけ言ってきた。
というか、そもそもTVが写らないのだ^^;
TVはゲームとDVD、ビデオを再生する為だけの機器でしかなかった。
もしTVがあるばっかりに税金がかかるようになったらTVは捨ててしまうだろう。
TVの写らない生活をしていたおかげで、
TVに興味が無くなった為だ(笑
ちょっと話は逸れるが、TVに時間を取られない生活は良いものである♪
それに、他人の家に行った時に「初めてTVを見た人」みたいになれる自分も新鮮で楽しい(笑

●個人的な意見では、NHKは受信料が欲しいのであれば、
有料TVになるか、広告料を得るかのどちらかでいいと思う。
現在不払いをしている人の中で、
「見ているのに払っていない」輩がいるのであれば、
見るなら払って欲しいと切に願うばかりです。
posted by SAT at 15:44| ☔| Comment(5) | TrackBack(4) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月19日

固くなる財布のヒモ

●ちょっと前の記事になるが、
読売で面白い(?)記事があった。

●「生活意識に関するアンケート調査」で、現在の支出を1年前より減らしていると回答した人が全体の43・2%を占めたそうだ。
理由は、年金不安、仕事不安、増税不安だそうだ。

●20代の私は、年金をアテにできないので、
厚生年金を給料から天引かない代わりに支給無しでいいと思っている人なので、
これについてはサラリーマンでいる限り諦めモードだが、
この中で特に気になるのは増税不安だ。

●実際のところ、サラリーマンになって5年過ぎたが、
給料の手取りは大して変わっていない。
会社の制度によるところもあるのだが、この5年間に
何度かの増税があったことも原因だ。

●たまたまこのような時代に働き始めるという不運(かどうかは色々な考えもあるが)
が産んだ結果は、財布のヒモが固い若者が1人増えたと言うことだ。
しばらく自分について書いてしまったが、
同じような若者が多いとなると、
やっぱり経済上、消費が良くなるわけもなく、
常に安い物を求めるので、デフレの原因になるかもしれない。

●政府はそんな人達から更にお金を搾り取ろうと、
天引きの割合と消費時にどうしても発生してくる消費税の割合とで、攻めてくる。
それで経済が上向きになるのならいいのかもしれないが、
今の政府のやっている事は支出を減らさずに収入を何とか増やそうという状態なので、
給料が多くても支出が多くて苦しいサラリーマンなんかと変わらない状態だ。
これでは我々庶民が取られ損になってしまう。

●増税→庶民が節約する→不況になる→増税→庶民が節約する→不況になる
という悪循環に政府は気付いていないのだろうか???

http://www.yomiuri.co.jp/business/news/20050413it16.htm
posted by SAT at 13:35| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月18日

デイ・アフター・トゥモローを見ました

●以前、映画好きな弟に勧められて、弟から「デイ・アフター・トゥモロー」のDVDを借りた。

●日曜日の夜にセミナー→ギターが終わった後、人を待つ間、微妙に2時間ぐらい空いたので「デイ・アフター・トゥモロー」を見る事にした。

●内容は、地球の温暖化が進んだ結果、竜巻が発生し、洪水の後に北半球が氷河期になってしまう内容だ。

●気象学者の親父と息子がお互いを信頼して、息子はみんなが逃げるのに、暖かくして待つ事にし、親父は絶望視されていたNYに行った。

●ある意味、この信頼関係が映画の見所かもしれない。

●ラストの竜巻の目に入った時に気温がマイナス101度になるのは激しい。

●そんなに新しい映画ってわけじゃないが久々に面白い映画を観て満足でした(^O^)
posted by SAT at 10:35| ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月17日

週末起業セミナーに行く!

●今日は「週末起業セミナー」に参加した。

●思ったより参加する人は少なく、会議室の一室を借りてやる感じだった。

●しかし、講師の方は私共IT業界では有名なか方で、@ITで中国オフショア開発の記事等を書いておられる「幸地司」氏だ。

●講習では、事例の紹介と、その事例が成功した理由について語られた。

●後半のセミナーということで、希望者のみ、追加の500円でネタを考えるワークショップ形式のセミナーに参加した。
参加者は半数になってしまったが、お互いに意見を交換したりして、少人数の形がむしろ内容を濃くしていた。

●詳しくはお金を払って参加という事で、あまりネタは明かさないが、最後にメールアドレスを交換したりして、後半の方が内容が濃かった。

●サラリーマンは安定してるかもしれないが、税金の問題やリストラの問題を考えると、収入の柱が一本というのは、実はリスクが高い。

●さて、私もネタをまとめていくとするか♪
posted by SAT at 20:29| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月16日

社会保障制度の末路

●大阪のホームレスが5年間に1052人、変死で亡くなっているそうだ。

●死因は7割が病死、
残りは餓死、凍死、自殺らしい。
やはり家が無いというのは致命的なようだ。

●この人達はホームレスになりたくてなったのだろうか?
否、そんな奴は1%も居ないと思う。
40代〜60代の人が多いそうだが、
彼らは終身雇用で勤め上げれば国が後の事は保障してくれると信じて、
税金を納め続けていたが、ある日リストラされたり希望退職後に
職が見つからなかったりしたのではなかろうか!?

●少し話は変わっていくが、
最近石垣島に「南国の楽園」を夢見て移住する都会人が増えているそうだ。
しかし、ただでさえ職の少ない沖縄で更に島という状況で、
石垣に行っても仕事が見つからず、帰る気もお金も無くして
そのままホームレスになってしまう人もいるそうだ。
中には若者もいるらしい。

●日本はまだまだ税金が増えていく。
とりあえず見えているだけでも平成20年まで
サラリーマンの税金は増え続ける。
来年あたりからはフリーターの課税も厳しくなりそうだ。
これからどんどん、このマラソンのような生活から脱落していく人が
増えていくことと思う。

●今後は脱落していかない為に、
高度経済成長期のような競争→隣の奴を出し抜く→自分だけ儲かればいい。
とかいう考えよりも、
個人の性能を高める→人の輪を広げる→個人プレイじゃなくチームプレイ
というような形に考えを改めていかなければ
明日は我が身もホームレス→変死 となってしまうのかもしれない。

http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20050416k0000e040071000c.html
posted by SAT at 16:00| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月15日

木曜深夜の電車

●昨日の晩は23時過ぎに電車へ乗った。
始発駅からで、ちょうど電車が出た後だったので、新しく来た電車に座る事が出来た。
発車待ちなので時間はかかるが楽だ^^;

●前にOLさんが立っていた。
発車してしばらく経つとOLさんはフラフラしだした。
なんか吊革にぶら下がってダラ〜んとして壊れた感じだ(-_-;)
「あぶねぇ、色んな意味で…」
ついにしゃがみこんでしまった。
タイトスカートなのに一昔前の不良座りだ(/。 \)
顔立ちは悪くない人なのに、こうなっちゃ形無しだね(;_;)

●見るに見かねて席に座らそうとしたが、次の駅だったらしく、座らせる必要が無かった^^;
応対は普通だった。
時間が時間だし、なんか疲れきってただけだろうか?
「ヘルタス」でも飲んで元気を出して欲しいものである。
posted by SAT at 23:00| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月14日

なぜここにきてMDドライブ!?

●ソニーがMDをPC用のストレージにできるドライブを発表したそうだ。
5月21日に発売。ということだ。

●ソニーのUSB接続MDドライブ「PIT-IN」は、
USB1.1で接続し、MDとHi-MDの両方が使用可能。
MDは300M、Hi-MDは1Gだそうだ。
価格は1万5千円と廉価だが、
残念な事にドライブそのものをポータブルプレイヤーとしては使用できない。
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2005/0413/sony.htm

●そこにバッファローの「MD-HUSB」だ。
価格は2万6400円と少々張るが、
ストレージに使用できる上にポータブルプレイヤーにもなる。
USB2.0により高速なデータ転送が可能だ。
http://www.itmedia.co.jp/pcupdate/articles/0504/13/news072.html

●しかし、なぜここにきてMDドライブなんだろう!?
容量も最大で1Gと、最近のメモリープレイヤーやハードディスクプレイヤーと
比較してみても優位性は感じられない。
確かに自宅には、8万円で買ったMDコンポが有り、
MDメディアも10枚ほど余っている。
既にPCとMP3の環境に移行しているせいで、
MDコンポはゲームをやる時やDVDを視聴する時のアンプとしてしか
使用できていない(泣

●話は逸れたがMDが余っている家庭を狙っての事だろうか?
どんな使われ方をするのか、ちょっと気になる製品でした〜
posted by SAT at 13:24| ☔| Comment(0) | TrackBack(3) | 物欲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月13日

餃子を作ってみました

日曜日の晩に、材料があった関係で餃子を作ってみた。
慣れない作業で、他にスープなど作った時間と合わせて
3時間もかかってしまった。
餃子の具を作りすぎ、一回餃子の皮を買いに行った。
前半の餃子は蒸し餃子にし、
後半は炒めてみた。
具は、ひき肉+たまねぎ+水菜で、
蒸し餃子の方はくっついてしまって悲惨な事になっているが味は良く、
炒めた方はキレイだがネギの食感が微妙にムカついた><
今度作る時は具と調理法を考えないとなぁーー
posted by SAT at 15:06| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月12日

ヤマハの折りたたみ電動原付

ヤマハは「EC-02(イーシーゼロツー)」という
電動のバイクを発売するそうだ。
折りたたんで車のトランクにも積めるそうで、
5月21日発売。
値段も20万ぐらいで今までは、こういう近未来的な商品は
庶民の我々に手の出ない金額だったが、今回はお手頃だ。
「ちょっとそこまで」を実現できるエコロジーなバイクですね〜

http://www.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0504/11/news084.html
posted by SAT at 13:11| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 物欲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月11日

関東で震度5!!

●今朝は揺れを感じて目を覚ました。
なかなか揺れが収まらない。
私の住んでいるところは物が倒れたりする程の地震ではなかったのだが、
揺れている最中「この揺れは強くなるのか、収まるのか」と
気をつけることにしている。

●ネットで見てみると、
千葉で震度5の地震だったそうだ。
被害は小さいようだが、
今回の地震では電車での対応の悪さが目立ったようだ。
中には3時間も電車に閉じ込められた人もいたらしく、
10分でもキツイ満員電車に3時間も居たのかと思うとゾっとする。
社内で説明も無かったようで、乗客の方々の不安は想像に易い。
これは大いに怒るべきだ!
JR!ちっとは乗客の事を考えて仕事しろ!!

http://www.yomiuri.co.jp/main/news/20050411it03.htm
posted by SAT at 12:54| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。