2005年04月20日

NHKのやりくり

●NHKが職員の賃金カットに走りそうだ。
相次ぐ不祥事で、受信料の不払いが発生した為だが、
確かに、責任は客ではなく社内で取る必要があるとはいえ、
従業員はまじめに仕事をしていただけなのだから可愛そうな話だ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050419-00000416-yom-soci

●受信料不払いについての考え方で、itmediaの記事が面白いことを言っていた。
(http://www.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0504/15/news043.html)
このまま行くと、英国BBCのように強制払いになるか、
有料化になるかということだ。

●受信料が税金の特殊な形である以上、政府もこのままほっておくとは思えない。
強制払いになる確率は相当高いだろう。
そうなった時に、現在、単純に「みんな払わないから」という理由で
払っていないだけの人達は思い知ることになるだろう。

●私はというと、現在住んでいるマンションがアンテナの不具合か何かで、
5年間TVが写らない生活をしていた。
NHKの受信料徴収が来たときも、日本の法律に受信料不払いの罰則規定が無いのを知っていたので
「払う気がありません」
とだけ言ってきた。
というか、そもそもTVが写らないのだ^^;
TVはゲームとDVD、ビデオを再生する為だけの機器でしかなかった。
もしTVがあるばっかりに税金がかかるようになったらTVは捨ててしまうだろう。
TVの写らない生活をしていたおかげで、
TVに興味が無くなった為だ(笑
ちょっと話は逸れるが、TVに時間を取られない生活は良いものである♪
それに、他人の家に行った時に「初めてTVを見た人」みたいになれる自分も新鮮で楽しい(笑

●個人的な意見では、NHKは受信料が欲しいのであれば、
有料TVになるか、広告料を得るかのどちらかでいいと思う。
現在不払いをしている人の中で、
「見ているのに払っていない」輩がいるのであれば、
見るなら払って欲しいと切に願うばかりです。
posted by SAT at 15:44| ☔| Comment(5) | TrackBack(4) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。