2005年06月20日

ポイントカードの罠

●昨日の晩にTVでポイントカードのポイントを集める人達の特集がやっていた。
マイレージ等を集めて海外旅行に行くというような特典が得られるそうだが、
昼の外食等にでもカードを使う徹底ぶりだ。

●ある人に「海外旅行に行くのに幾ら分使わないといけないんですか?」と
インタビューがあって、その人はちょっと考えた末に
「1200万円ぐらい・・・」と言っていた。
インタビューアーは「そのお金をちょっと節約して海外旅行に行くことはできないんですか?」
と聞いていた。
ポイントゲッターは「日常でも我慢したくないから・・・」とか
言っていたが、少々目が泳いでいる。

●先に出てきた海外旅行へ行く計画を立てた家族だが、
ハワイに行く計画をポイントの関係でグァムにしていた。
ポイントに目的が左右されているとは・・・

●その家族の貯金残高は290円で、
その時も1000円だけ下ろしてきたところというシーンが写っていた。
ポイントは貯まっても現金は・・・というところである。

●思うに、ポイントってモノは所詮店の決め事でしかなく、
「おまけ」要素が強い。
確かにポイントはお得だが、
「ポイントが欲しいので買い物をする」
「ポイントが付くなら割安だから使ってもいいや」
というのは本末転倒な気がする。

●買い物をする時のお買い得度は、
ポイントが付くからだろうか?
値段が数値として安いからだろうか?
例えば、私は先週スーパーに行った折、
大根が一本98円で安かったので「使うだろう」と思い
買っておいた。
しかし、ちょっと使ったきりで冷蔵庫の中で
シナシナの大根にしてしまった><
これはお買い得なのだろうか?
98円をドブに捨てたような気がして悔しい。
ある意味、先日の株の負け(これは「戦った」結果だ)よりも悔しい。

●この辺りを間違えないでお金を使って行きたい。
私としても↑のザマなので、気を引き締めなければ!
posted by SAT at 13:30| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。