2005年06月22日

希望の仕事があれば働く

●「希望の仕事があれば働く」という若者と、
「希望と違っていても働いて欲しい」という親との
考え方に差があるそうだ。

●ニートが社会問題になっている現代だが、
「希望の仕事があれば働く」と言える事は、
働かなくてもなんとか暮らしていける幸せな人達が
いるという事でもある。
なんとも贅沢な悩みだ。

●ニートは働かない間、何をしているのだろうか?
自分の求めている将来に近づく努力をしていれば
働かない期間というのは非常に有意義なものだが、
ただダラダラ過ごしているだけでは、
若い期間がとても勿体無い><

●そういった視点で考えてみると、
若い期間を自分の将来に近づく努力に使っていない、
日銭を得る為だけに働いているようなところもある
私のようなサラリーマンもニートと大差ない部分があると
ちょっと意識してしまうこともある。

●時間を有効に使うにはどうしたらいいか・・・
いつも悩みどころである。

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20050621it04.htm
posted by SAT at 00:55| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。