2005年08月08日

妖怪大戦争を観る

●日曜日は午後から海老名の「binawalk」に行った。
「TOHOシネマズ」の映画上映時間を見ると、夕方から「妖怪大戦争」がやるみたいで、
彼女が「観たい、観たい」言うので、これを観る事にした。
チケットは、以前に貰った株主優待券で買ったのでペアで1,600円だった。

●待っている間に下のラーメン屋が並んでいるところで
「はんなりや」に入ってラーメンを食べた。
暑い中、水が冷えていなくて微妙だったが、
ラーメンのスープは旨かった。
頼んだのは豚塩スープだ。
残念な事に、麺はそんなに旨くない。
スープが秀逸なだけに勿体無かった><

●「妖怪大戦争」は都会から田舎に越して来た小学生の男の子が
祭りで「麒麟送子」に選ばれ、ただの祭りのイベントかと思いきや、
同時期に魔人が、人間に捨てられたゴミの怨念を蘇らせ、
捕らえた妖怪とゴミを合成してモンスターを造り手先にする。
彼らを使い世界を滅ぼすのが狙いだ(と言っても何故か東京集中砲火だが)

●物語の半分ぐらいは田舎で進んで行き、最後の最後に盛り上がってくるのだが、
「大戦争」って感じじゃない。
妖怪たちが話し合って、怒りがいよいよとなったのに、いきなり
「じゃ、今日はお開きで」とか言って終わってしまい、結局5人だけで乗り込む始末だ^^;
しかも何故か全国の妖怪が「お祭り」が開催されていると思って集まってくる。
「妖怪大戦争」じゃなくて「妖怪大祭り」だね。

●ギャグ好きな彼女は大満足だったようだ。
最後までギャグで終わっている感じなので、
何も考えずに笑いたい人にはお勧めだ^^;
posted by SAT at 12:18| 🌁| Comment(0) | TrackBack(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。