2005年08月09日

「100円マック」で客単価が急降下

●適当に日経のサイトを見ていたら興味深い記事があったので紹介します。

●マックの2005年6月中間期の連結決算は、経常利益が前年同期比77%減だそうだ。
「100円マック」でお客さん1人辺りの金額が落ちた為だ。
しかも、客は多いので、それに対応する為、人件費は増えたそうだ。

●客が多ければ良いというものでもなく、人件費が増えてしまうという点も興味深い。
マックは今後は、客単価を増やしていくのが目標だそうだ。
思惑通りに進めば、増えた客は減らずに単価が増えるということだが、
果たして上手く行くのだろうか?
魔法のような話である。

●しかし「不可能」と簡単に言ってしまうのは可能性を自ら潰しているだけだ。
今後のマックの動きに注目して教訓にしたいところだ。

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20050809AT1D0905M09082005.html
posted by SAT at 20:37| ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。