2005年09月05日

衆院選に関心が集まっている

●読売新聞の世論調査で、9/11の衆院選に「大いに関心がある」とした人が61%なのだそうだ。

●昨日の午前中は、彼女の親父さんと各党代表者の討論会を観ていたのだが、
小泉さんの「郵政民営化」は、どこか曖昧で民へ丸投げという印象を受けた。

●私としては、郵便局はサラリーマンが使える時間にやっていないので、
利用面から民営化をして欲しいところだが、
それは突き詰めれば、民営化じゃなくても利用できる時間帯にやっていてくれるなら
いいって話になる。

●年金の話は、田中さんの「年金手帳」がわかり易い。
それがあると、将来年金が貰えないにしても、今までに払った額はなんとかなりそうな期待もある。

●民主党、岡田さんの言う「国民年金一元化」は言っている事はわかるのだが、
現在国民年金のみの人への配慮という部分で曖昧だ。
ただ、話を聞いていると、岡田さんは経済に関して少し明るい印象もある。

●TVを観ていなかったら今回初めて投票に行って、
自民党に入れようかと思っていたが、
どうも自民党の郵政民営化じゃ日本は良くならない気がしてきて、
民主党か新党日本に入れたらいいような気がしてきた。

●どの党もハッキリ公約を掲げている部分と曖昧な部分があって
「ここだ!」というところがないのだが、それでもマシなところに
色々情報を得てみて考えて決めようと思う。

http://www.yomiuri.co.jp/main/news/20050904it16.htm
posted by SAT at 21:27| ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。