2005年10月01日

先生の先生

●今日の合奏練習は本番が来週という事もあり、先生の先生が見に来る事になっていた。

●先生は緊張気味だし、みんなも緊張気味だ。
俺のギターはなかなかチューニングが合わせ難くて一回目の練習ではチューニングがイマイチだった。
それからチョコチョコ合わせてようやく合わせられた。

●何回か練習していると、先生の先生いう人が来た。
物腰は柔らかいが、指揮を振る先生にバシバシ指示を出していた。
先生が返答に困るような時にダジャレを言うと「つまらない」と言われてしまっていた。
それをみた俺達団員が大爆笑だ(^_^;)

●俺のバスギターパートも指示を受けた。
バスギターパートが出るところは思いっきり。
他のパートにパスを出すところは極小でやるとの事だ。
その時、この人数規模でバスギターが一人なのと「コントラバス」が居ないのはマズいとの事だ。
う〜ん。誰か入ってくれ〜( ̄〇 ̄;)

●そんなこんなで練習が終わった。
なんかちょっと上手くなった気がしちゃうのは指導者の力だろう。
posted by SAT at 23:55| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。