2005年11月09日

Bグループコンサートへ行く

●昨日は夜の7時からBグループコンサートだった。
私の所属している合奏団も前座で弾くという事で、
定時に仕事を終わって速攻で帰った。

●地元の生涯学習センターへ行くと、
既にみんな来ていた。
以前選挙の時に入った部屋が今日は楽屋になっていて、
入るなりyukaっちに「おばちゃんいうなぁ!」と怒られる(恐
ごめんなさいごめんなさいごめんなさい・・・m(_ _)m(>o<)

●それからチューニングをしたのだが、
全体のチューニングまでギリギリチューニングをしていた。
バスギターそのものが合わないのか、貸しギターだから合わないのか、
なかなか合わない。
一度合わせても、他の弦を合わせると変わってしまうし、
やっと全体を合わせても1曲弾くぐらいの時間で半音下がってきたりする。

●開始前に並んでいる時に、またちょっと時間があったので、
チューニングが落ちてきていた。
隣にいた今日のメインであるBグループの演奏者の方と、
そんな話をしていたら、出る直前に合わせてくれて助かった。

●舞台に上がると、意外に立派な舞台でビックリした。
地元の、しかも近所にこんなところがあるのは知らなかった。

●演奏が始まると、バスギターで押さなければいけないところで、
どうも上手く出れなかった><
本番は難しいものである。
しかも、今日は全体的に速い気がした。

●演奏が終わると、ヘルプのBグループメンバーはダッシュで帰って行った。
次の演奏がすぐらしい。
合奏団は一度楽屋に戻って、みんなで
「速かった〜」と言っていた。

●一度外に出てから客席側に行き、
舞台を見ることにした。
前半は後ろでみんなで見ていたのだが、
休憩の時に、一人で一番前の席まで来た。

●後半の演奏、
Bグループお得意の「日本の風景」は、やはりカッコイイ。
地元の教室の主任さんが指揮を振ったが、
いつもと雰囲気が違いカッコイイ。
とても私と年が1つ違いとは思えなかった。格が違う。

●左側で見ていたのだが、
基本的に舞台右側になる低音パートを見ていた。
私はバスギターの弾き方ってものが、イマイチ判ってないからだ。
見ていると、他のアルトやプライムは4本の指だが、
バスは基本的に親指オンリーで弾いている。
単弦を弾くときは時に応じて、ビブラートを使い艶を出しているようだ。
他のパートが弱い時は強めの音を出し、他のパートが活躍する時は
若干弱くしたりしている。しかし、盛り上がるところではあまり遠慮しない。

●タイプライターという曲があった。
舞台裏で待っている時に「なんだろう?」って思っていたアイテムである。
曲が始まってワンテンポ遅れて、1人がグリグリ眼鏡で走ってきた。
舞台真ん中に設置されたタイプライターを叩く。
オイオイ、タイプライターが楽器ってことか!!
途中でバスを弾いていたイベントでは毎回顔を見かける大柄の人が
タイプライターを叩いている人に「頑張れ」と言って肩を叩いたり、
最後に原稿ができて持っていくと
「よくできました!」と言って真ん中で肩を組んでいた。
面白過ぎる(笑

●プログラム上の最終曲が「ソング・オブ・ライフ」だった。
エレキギターを一人が弾くという事で、
超カッコイイ。エレキであそこまで音が出るといいだろうなぁ。

●コンサートが終わった後、駅に向かって合奏団のみんなと歩いていたが、
メンバーの一人の方の馴染みの店があるということで、
打ち上げに行くことになった。
よくよく考えてみると、近所のそば屋さんだ。
年の近いメンバーと初めて多めに喋った。
今度、これまた市内の年が近い起業仲間を紹介して
輪を拡げられればと思った。

●演奏に緊張し、音楽に感動し、打ち上げで酔って
内容の濃い一日となった。
posted by SAT at 21:51| ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月08日

地元でコンサート1

●今日は前座でギター弾いて、聴いて、打ち上げして燃焼です。
詳細は明日書きます(>_<)
posted by SAT at 23:30| ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月07日

またNHKか…

●いい加減にして欲しい。
またNHKの不祥事だ。

●滋賀県のNHK職員が連続放火で逮捕されたそうだ。

●社長は「色んな社員がいるわけで」と、のらりくらりとしている。
役員報酬の30%をカットという事だが、私の行ってる会社では、役員報酬とは給料とは別に支払われる数十万円の報酬の事だ。
NHKがどうなっているか知らないが、もし同じような仕組みなら、給料の追加分なので、こんなのが幾ら無くなろうが痛くもかゆくもないと思う。

●これでまた受信料不払いが増えるのだろうか。
その昔、消費者を裏切ったかどで雪のマークをかたどったとある会社が消える事になったが(その会社は名前を変えてまだ生きている)
NHKも同じ末路をたどるかもしれないな。
社員教育をしっかりして欲しいものである。
posted by SAT at 09:13| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月06日

ブログで殺人経過を書くとは

●今、テレビで「スタメン」を見ていた。

●三島で16歳の女の子が母親をタリウムで毒殺未遂をしたそうだ。

●この少女がブログを書いていて、ブログで母親の経過を書いていたようで世間は盛り上がっているが、たまたまブログを書いていた事に対して、そこまで盛り上がる話なのか微妙だ。

●ブログを書く身としては殺人を犯すような時に書くだろうか?
と思う。
やましい事は書きにくいし、そうでない事も、大事な事はどうしても事後報告になってしまう。

●情報社会は便利だが、惑わす情報がある事も忘れないように対応したいものだ。
posted by SAT at 22:52| ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月05日

不思議の国の冒険長者

●最近、auのBREWゲームで「不思議の国の冒険長者」にハマっている。

●普通のRPGゲームっぽいが、実は違って、ファンタジーRPGのキャラクターを雇って旅に行かせて稼ぐというシミュレーションゲームだ。

●何十人ものキャラクターを雇うが、育ってくるにしたがって出来る仕事も増えてきて面白い。

●操作性の面で厳しいところがあるが、それは次回作に期待だ。
posted by SAT at 22:37| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月04日

偉大なる子供達

●昨日のライブネタを、
今日は観客の視点から報告しようと思う。

●自分達の演奏が終わった後、
観客としてアマチュアバンドの演奏を聴いていた。

●元気なオジサン達のバンドや、
名古屋から来た、悦に入っているぐらいギターが上手いおねーちゃんがいたりした。

●そんな中、
オヤジさんがヴォーカルで、小学6年生ぐらいの息子がギター。
ドラムも中学生ぐらいなバンドが出た。
息子は、そつなくギターをこなしていた。
大人でヘタな自分と比べると差はデカイが、
そこへダメ押しで、俺の先生が来て
「あの子は俺の生徒なんだよ」
と言うではないか!!
兄弟弟子かよっ><
しかもキャリアからして、息子の方が兄貴な罠(泣

●今度は、最年少ギタリストということで、
7歳の女の子が出てきた。
3歳の頃から始めたらしい。
ヴァン・ヘイレンが好きということで、
ライトハンド奏法が半端じゃない!
1曲目でギターの上手さを見せ付けていたが、
2曲目では、開いた口が塞がらない人がいたり、
笑うしかない人が居たりで、ある意味、阿鼻叫喚の世界になっていた。

●先生の中でも、
「おまえ、負けてんじゃね?」
「いやいや、なんとか大丈夫」
なんて言う話をしているのを聞いてしまったぐらいだから
そのスキルや相当なものだろう。

●世界の広さと、子供の才能というヤツを感じずにはいられない日だった。
posted by SAT at 19:18| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月03日

クラブチッタでアンサンブルする

●今日は川崎のクラブチッタで新堀のエレキライブだった。

●以前、予選落ちした俺達も、前座で一曲やる。

●ベンチャーズのパイプラインで、俺は主旋律のパートを弾く。

●クラブチッタに行くと、どこが楽屋かわからない。
2階、3階まで行ってしまった。
ウロウロしてると、3人の子供達が声をかけてきた。
よく見ると、合奏団で一緒のやんちゃそうなおばちゃんの子供達だ。
「お母さんはどこ?」と聞くと、楽屋の場所を教わる事ができた♪

●楽屋に行くと早速チューニングをした。
みんなエレキの生音で練習をしている。
俺も間違いないように練習だ。

●おばちゃんが来たので、噂の「ニックヒューバー」を触らせてもらう事にして俺のPRSと交換した。
ニックヒューバーは軽かった。
ネックも薄く、PRSとはかなり違った弾き心地だ。

●リハーサルで舞台に立つと、20人ぐらいになった。
シールドを繋いでもらう時に、作業をしているのが以前のギターの先生だ。
「お名前は〜」って順番に聞いているもんだから俺の順番で「忘れないで下さいよ」と言ったら「おおっ!」とか言われてしまった(^o^;)

●リハーサルをやると、どうも主旋律パートが合わない。

●楽屋に戻ってから、大船の先生が中心になって、みんなで練習していた。
何回もやるうちにかなり早く弾けるようになってきた。

●本番が始まり、ステージに立つ。
必死に弾いてフレーズは間違えないが、今ひとつ合わない。

●彼女に言わせると、俺が早いようだ(σ・∀・)σ
くそ〜またもや失敗。

●まだまだ緊張というものを感じるようである(>_<)
posted by SAT at 23:31| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月02日

自己放電の少ない充電池。次世代の予感。

●三洋電機から「eneloop」というニッケル水素充電池が年始に発売されるそうだ。

●充電池は時間と共にエネルギーが減ってしまう。
去年辺りから、6千円程注ぎ込んで
身の回りの電池を使用する製品に充電池を使用するようにしたが、
充電したつもりでも、たまに使うと思ったより電池が無かったりすることがあった。

●「eneloop」は自然放電を抑えているのがウリの為、
この問題が起こりにくくなると期待できそうだ♪

●電池の使い勝手ということで、あまり派手な事ではないが、
充電池がいよいよ次の世代に突入したと思うのは私だけだろうか?

http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0511/01/news108.html
posted by SAT at 19:01| ☔ | TrackBack(3) | 物欲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月01日

ブロッコリーの新芽が凄いらしい

●ちょっと前に「あるある大辞典」で紹介されて
そこらじゅうのスーパーで品切れになったブロッコリーの新芽。

●新陳代謝を良くするという事だったが、
読売の記事では、胃がんを予防する効果が
あるんじゃないかと書かれていた。

●1つの食材で2度も美味しいブロッコリーの新芽。
食いではないが、サイドメニューとして食べるのもよさそうだ。

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20051031i420.htm
posted by SAT at 08:44| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。