2005年11月02日

自己放電の少ない充電池。次世代の予感。

●三洋電機から「eneloop」というニッケル水素充電池が年始に発売されるそうだ。

●充電池は時間と共にエネルギーが減ってしまう。
去年辺りから、6千円程注ぎ込んで
身の回りの電池を使用する製品に充電池を使用するようにしたが、
充電したつもりでも、たまに使うと思ったより電池が無かったりすることがあった。

●「eneloop」は自然放電を抑えているのがウリの為、
この問題が起こりにくくなると期待できそうだ♪

●電池の使い勝手ということで、あまり派手な事ではないが、
充電池がいよいよ次の世代に突入したと思うのは私だけだろうか?

http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0511/01/news108.html
posted by SAT at 19:01| ☔ | TrackBack(3) | 物欲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。