2006年02月05日

合奏団→合唱団

●昨日は合奏練習に集まったのだが、先週の反省と、新しく入った方の歓迎会だった。

●終わってから、希望者で飲みに行くように声をかけた。
海人Iさんの希望で、近所のスナックで飲んで唄う事になった。
以前にも来たが、感じの良い店だ。

●とりあえず、私が曲を入れる事になったのだが、楽器をやっていると、バンドの曲や独奏ばかり聴くようになるせいか、歌謡曲は解らなくなってしまう罠だ。

●とりあえず団長さんの勧めでミスチルの「名もなき詩」を唄うが、いきなりキーが違うからやりにくい(>_<)
途中で、キーをいじる事に成功して原キーにしたので唄う感じは掴めた。

●一曲入ると、みんな入れまくりだ。
楽器を色々使える何でも兄貴が歌い出すと、XJapanのhideか?というような声の持ち主で、合奏団で組むバンドでベースをやってくれると言うが、勿体無いぐらいだ(>_<)

●団長がギターを弾いてしまうので、なんか「やっぱ生演奏はいいなぁ」という気分になってしまい、曲にゆずの「いつか」を入れてしまったので、急いでブルース・ハープを取りに帰った。

●戻ってからやると、微妙にブルース・ハープが下手だ(>_<)
なかなか練習できない楽器の厳しさだが、微妙に音を外してもコードが同じなので悪くならない特性に助けられたりもしている(^_^;)

●団長は「さくらんぼ」を歌っていた。
最後に両手でVサインをしたのを私だけ見てしまったm(_ _)m
しかし、団長さん。7、8年前に私が蒲田で学生をやっていた頃に、購買部で働いていたそうな。
当時、極貧であんまり買い物をしなかったとは言え、学生である以上、やはり何回かは買い物に行くわけで、その時に遭っている可能性は高い。
それが今はこうして一緒に舞台へ立ったり飲んだりしているわけだから世の中は狭いものだ。
仕事やプライベートと、やたら縁の強い人っているが、これは神様の巡り合わせなので(今回は音楽の神様か!?)絶対に大切にしたいものである。

●巡り合わせと言えば、合奏団のメンバーで、プロのダンサーの方もいる。
ダンスを教えたりもしているそうで、私の弟が舞台に出たりした事もあり、弟とは是非とも繋がって欲しいところだ。

●最後の方は、皆さん落ち着いた曲を歌い始める。
Iさんの唄はマジ渋い。
「株で逝こう」のKさんも「今日はIさんの株が急上昇!」とか言っていた。

●昨日は地元で仲間で飲んで、歌って本当に楽しかった。
合奏団というより合唱団だ(^o^;)
来れなかったメンバーも含めてみんなで来たいところだ。
posted by SAT at 23:19| ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。