2006年03月06日

ブログの情報とは!? ネタ頂きます!

●ITmediaの記事で、
blogの情報の重さについて語られていた。

●blogは日記の延長線で書いている人も居れば、
HPと変わらずがっつり書いている人も居るということだ。

●Webに載る情報なのだが、
我々が情報サイトを見る時と同じ感覚でblogを見ていないだろうかという疑問を投げ掛けていた。

●確かに、書いている本人の「本気度」「信憑性度」は、
ネタによっても変わるし、その日の時間や気分でも違ってくる。

●この記事では、これを
>ブログの情報を相手にどの程度シリアスに受け取って欲しいかの重み付けの単位、「ブログラム(bg)」を提案したい。
と言っていた。

●「へるたす」的には、こちらの意図が伝わり易くなる可能性を探る上で、
これは大賛成だ。
ということで、本日以降の記事には、0〜100bgとして、ブログラムを付けてみることにします。
95bg

http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0603/06/news008.html
posted by SAT at 23:19| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月05日

生クリーム ヴォーカルヘルプ決定

●生クリームのヴォーカルが抜けて以来、
有力候補はACE兄貴だったのだが、
海外出張・・・><
今度の3/19ライブには厳しそうだった。

●しかし、せっかくの本番チャンスをみすみす逃すのはハード過ぎる選択だ。
土曜日の夜にyukaっちさんと練習していた時に、
弟に頼むことを考えた。
幸い、私の弟達は歌が上手い。
音感抜群の末弟に、
声優さんの卵として、多少はメディアにも露出した事のある次男だ。

●どちらの弟も快く受けてくれたが、
今回は、5月末の予行演習も兼ねて、セミプロの次男にお願いした。
ヴォーカルは曲の間にMCもできるので、
自分達のライブの宣伝もしてくれたらいいと思う。

●メンバーも歓迎してくれて、
本人もセミプロらしくやる気も手際も良いので嬉しい限りだ。
3/19がんばりまーす!!
posted by SAT at 17:26| ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月04日

間違い電話

●今日は、合奏練習の後にyukaっちさんと「生クリーム」のギターを練習した。
練習が終わって教室の表側に行くと、
主任が「ルパン三世」を弾いていた。
本人曰く、かなり間違えてはいるそうなのだが、
間違えても止まらないで弾けてしまう部分が
プロなのだそうだ。

●yukaっちさんの娘's(本人の言を借りました)がお菓子を買ってきて下さったので、
それを食べて話してから解散した。

●帰るために歩いていると、
彼女からメールがあり、今仕事が終わったところなそうな。
ちょうど近くなので、一緒に帰ろうと思い、携帯の履歴から検索して電話をかける。

●電話がつながると、
「は?」「誰に?」とか言っている。
そもそも、いつもこういった連絡をすると乗り気な彼女が眠そうな感じだ。
「何を言ってんだこいつは?」と思ったが、
よくよく考えてみると、
「何を言ってんだこいつは?」は俺だ!!!

●携帯を見てみると、母さんに電話をかけている。
何をとち狂って沖縄まで遠距離電話をかけているんだ、俺は><

●ちょうど、正面から彼女が歩いてきたが、携帯を持っていない。
俺は彼女と話していない!

●ついでなので、電話を彼女に渡して母さんと話してもらうのも良いだろう。
んで、その間に俺は冷静になる♪

●とりあえず母さんに謝罪と、「生クリーム」の19日の報告をして電話を切った。
母さん!ゴメン!!
posted by SAT at 23:13| ☔| Comment(4) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月03日

がんばれ!専門学校生!

●専門学校生3000人が合同出陣式を行ったそうだ。
普通であれば、一人や二人で企業を淡々と回る就職活動が、
なんか合同イベントみたいだ^^;

●企業は人を増やしてきたが、
団塊世代の退職に伴い、新卒を増やすのではなく
中途で即戦力の人間を増やす方向に行っている世の中なので、
世の中が「好景気になってきた」と言うほど彼らの現状は甘くない。

●とはいえ、私も専門卒。
彼らの気持ちはよくわかる。
専門学生は、2年で卒業なので、
入学してから1年も経たないうちに就職活動をしなければいけない。
まして、地方から都会に出てきた人は、
ようやく都会の生活に慣れ始めた頃にこのイベントがあるわけだ。

●きっと、誰もが何社かに不採用を食らっていくだろう。
99年の就職「超氷河期」に彼らと同じように就職活動をした私は、
7社も受けることになった。

●しかし、就職活動は裏を返せば、
学生が企業を「面接」している事でもある。
この機会に社会経験だと思って何社でも受けて頂ければいいと思う。

●不採用を食らったとしても、
「それはそれ」で、どんどん活動をして頂きたい。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060302ic07.htm
posted by SAT at 00:08| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月02日

バンドバンド

●「生クリーム」の次回の演奏日が微妙に未定だ。
早ければ3/19日に出来そうだ。

●バンドと言えば、弟が声優ユニットでのバンドみたいな事を5月末にやるのだそうだ。

●声優系なだけに、演奏メインではなくて、朗読や合唱をやるらしい。
いかにも「バンド」な方向の「生クリーム」と違って、色々な可能性が楽しそうだ。

●私もせっかく音楽をやっているのだから、弟とも絡んでいきたいところだ♪
posted by SAT at 00:24| ☔| Comment(9) | TrackBack(0) | 戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月01日

退職しました

●昨日付で新卒入社した会社を退職しました。
I○M→○芝→ の仕事をしている会社で、会社としての技術力は非常に高く、6年も勤めていると中堅として、それなりに意見や(休みやアサインされる仕事の)我がままも通るのでやりやすかった。

●なので会社に不満があっての退職ではなく、業界の構造としての体制に危機感を感じての転職だ。

●つい先日の耐震強度偽装問題について、下請け&丸投げの仕組みが原因の一つと考えている。
ソフトウェア業界も同じで、世の中のソフトウェアは耐震強度等あったものではない(>_<)
中間に入る会社が増えれば増えるほど中間マージンが増えるわけだ。
すると、お客様の出した費用の半額以下での仕事が実際には行われる事になる。
住宅にしたって新築で一律に3000万円ぐらいの価格がするが、中古や投資だと値段はマチマチだ。
中間マージンで価格が水増しされているように感じてならない。
その辺の構造は似ている気がする。

●もちろん、お客様の大企業志向も問題なのだが、なかなかその仕組みは理解しにくいと思う。

●もちろん、会社である以上、技術もマチマチで、退職確定後の1ヵ月の任期で作業をした場所では、私共を使っている上の会社の方々が非常にレベルの高い兄貴達だった。
これはとても良い経験をした。
初めからこの仕事に入っていたら転職を考えなかったかもしれない。

●会社の偉い方々と話した時、ソフトウェア業界の抱えるこうした問題について「自社開発やサービス提供型」を解決策として提案してきた。
社内面接の度に偉い方々が、仕事ぶりを誉めて下さるのは良いのだが、この辺の考えについて会社と自分の考えが違っていた。

●というわけで、今後は、そのような考えの会社に移る事にしました。
またしばらく修行となります。

●今までの会社の方々が、転職確定後はお客様先も含めて快く送り出して下さったのが非常に嬉しかった。
新聞屋にいた時代も、仕事仲間やそれ以外の方々に助けられて仕事が出来たが、ソフトウェア業界に入ってからも、肉体労働出身でハチャメチャだった私を会社の上司先輩方が支援&修正をして下さったお陰で、鍛えられてソフトウェア業界に対してポリシーを持ち、思い通りの転職が出来た事を感謝します。

●さて、今日から新しい勤務先で頑張るぞ!
posted by SAT at 08:16| ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。