2006年04月07日

増える無謀自転車

●ここ数年で、自転車のマナーの悪さが目に付くようになってきていたのは、
今更ニュースで言われるまでもない。
「へるたす」でも過去に書いたことがあるぐらいだ。
<公園を散歩>
http://sat.seesaa.net/article/4466650.html
<危険な大阪の舗道>
http://sat.seesaa.net/article/5259627.html

●免許を取る時に習うのは、
自転車が走るのは道路でも歩道でもなく、
外側線や路側帯の部分だ。

●しかし、最近は歩道を我が物顔で走る自転車が増えてきた。
あえて記事にするでも無かったのだが、
先週、近所の商店街歩道を歩いていたら、
たまたま歩道に入った時が
自転車親子の間だったらしく、
子供が後ろからチリチリ五月蠅い。

●親の教育がヒドイもので、
あんまり五月蠅いから、
いきなり止まって因縁をつけるか、
後ろ回し蹴りでもくれてから親の方に因縁をつけてやろうかと思ったが、
子供相手に大人気ない上に、
こういう大人はそもそも日本語が通じない確率大だ><
ここは成り行きにまかせるだけだ。
歩道が広くなっているところで、勝手に消えてくれた。

●夜になるとマンションの下の屋根になっているところに、
近所の飲み屋へ通うこ汚いオヤジ共が自転車を止めていく。
駐輪場じゃねーっつうの!!

●新聞配達をしていた頃に、
仕事の邪魔になる自転車は大破させていたことがあるが、
あれを再現しようか悩むところだ。
最近は、有効な一手を探しているところだ。

●このような悪い自転車がはびこる世の中だが、
さすがに問題になってきているらしく、
対策が練られる方向だ。

●私としては、自転車にも免許を設けるのが良いと思う。
免許取得に関わるお金を税金で徴収できるのと、
違反者からも罰金で税収が上がる。
自転車が免許に紐付く形になる為、
所有者不明の自転車が無くなり、駅前放置等が減る。
もちろん、四輪自動車や二輪バイクと同様に、
免停で乗れない等のケースが出てくる為、無茶な運転が激減だ。

●難点は、警察の手間が増えることだが、
これは駐車違反の取締りを民間に委託するのと同様に
委託すれば良いと思う。

●野放しになっている無法者共を一掃してもらいたいものである。
90bg

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060406i105.htm
http://www.sankei.co.jp/news/060406/sha070.htm
posted by SAT at 00:56| ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。