2006年05月20日

停滞する外交と景気回復

●読売新聞の記事で、書かれていた
社会意識調査で、外交と治安が悪い方向に向っていて、
景気は良い方向に向っているという調査結果が発表されたそうだ。

●治安は、中国・韓国と仲が悪くなっているのだからしょうがないだろう。
竹島問題も、なんで測量を打ち切ったのか解らない。

●治安はホントに最悪だ。
昨日も寝る前に外から罵声が聞こえていた。
それに、最近のニュースでは子供を狙った犯罪の増加が恐ろしい。

●一昔前は子供に関係する犯罪といえば、
身代金目的の誘拐か、
幼女を狙った「変態的な」犯罪が一般的だったが、
最近は身代金目的が減り、
男の子を投げ落としたりとかの「病んだ」犯罪が多い。
そこには目的すらも無くなっている。

●治安といえば、最近は
裏道でも車や自転車が全速力で真っ直ぐ走ってくるようになった。
歩行者に当たることは気にしないらしい。

●景気だって、良くなったというよりは、
フリーターやバイトに賃金の理不尽部分を押し付けて
そうでない人間が潤っているに過ぎない。
数字上は良くなるが、それはみんなが「格差」と呼んでいる歪みになって現れる。
個人的には何でもかんでも「格差」と呼ぶのは、この本質が見えなくなるので危険と感じている。

●今回「地域格差」となっているが、
この用語もちょっと納得いかなくて、
元々、地方と都会の良いところ悪いところはあったのだから、
(私も地方で学校が無くて上京してきた)
ひっくるめるような形で「格差」と呼んでしまうのは、
実は「格差」を良しとする人達の思う壺だと思うのは気のせいだろうか?
55bg

http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20060521k0000m040060000c.html
posted by SAT at 23:27| ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。