2006年07月24日

隣が火事!

●今日の記事は「自転車を貰う2」の予定でしたが事件発生により、明日にします。

●昨日というか今日の3時頃、お風呂へ入ってから寝る前に部屋で「へるたす」や「mixi」を見ていたのだが麦茶が無くなったので台所に麦茶を注ぎに行った。
私の家は1Kマンションなので部屋と台所が一応区切られている。

●すると、台所で煙っぽい異臭を感じた。
先ほど麦茶を作った時には感じなかった臭いだが…
麦茶を作った時の電気コンロを止め忘れてないよな!?
電気コンロOK。

●漏電なども確認してみるが、火花を放ってるコンセントは無い。
風呂場を確認してみる。
むふぉっ!
台所より臭う!
しかし風呂場にも異臭元は見当たらない。
ここまでが1分ぐらいの出来事。

●意を決して、ゆっくりとドアを開けてみる。
ぐはぁ!
一面白世界だ!
というのは大げさだが、霧がかかったような状態になっていた。

●下で赤灯が光りまくっていて、臭いに気をつけながら下を覗いてみる。
火事だと火よりも煙で亡くなる人が多いということを思い出したから慎重だ。

●下では、火事が既に消防隊によって消し止められた状態らしく、周りには野次馬が集まっている状態だった。
しばらく様子を見て、もう大丈夫そうなので、一応彼女を起こして見せておく。
寝ている彼女には悪いが、火が迫っていて起こすよりは良い。
彼女と、2階通路からいつも見える隣の家(飲み屋)の2階窓を見ると、白い煙が充満しているのが判った。
こえぇ何があったんだ!?

●部屋に戻ると、元々寝ていた彼女は一瞬で寝てしまった。
私は普段、1〜3分で寝付けるが、ちょっと興奮状態にあったせいか、10分ぐらいかかってしまった。
はう〜明日起きれるかな〜
(起きて通勤中にこれを書いてます!)

●朝、隣の飲み屋を見てみると、ドアが真っ黒焦げになっていた。
建物はかなり残っていたからボヤ程度で済んだのかもしれない(中は大惨事かもしれないが)

●火の不始末にはホント気を付けないといけない。
posted by SAT at 08:41| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。