2006年07月30日

エフェクターの魔術師

●土曜日の午前中は「生クリーム」で
藤沢専門学校のスタジオに入って練習をしていた。
前回、かなり失敗の原因になった音量バランスと、
次回の最大課題、時間調整を重点的に合わせていた。

●メンバーはみんな上手だし、私も合わせられるようになってきたが、
それでもG2.1uでの音量調整は非常に細かい作業だ。
先週、町田でフットペダルを見てきたのだが、
なかなか良いのが無かった。

●yukaっちに楽器部へ連れて行ってもらい、
楽器部の人に話すと、詳しい先生が13:00に来るということで、
私はそれまで一人で待つことになった。

●とりあえずビッグカメラのポイントカードを作ってから、
この後の銀歯入れの為にご飯を食べておこうと思ったが、
駅前でウロウロしても良い店がなかったので、
ロッテリアでハンバーガーを食べておく。

●13:00に先ほどの楽器部へ戻ると、
エフェクターの魔術師と呼ばれる先生が居た。
ライブでは何度か見たことがあったのだが、話したのは初めてだ。

●いきなり予算を聞かれたが、
自分にとって有用かどうか、費用対効果は良いか?
を基準に買い物をする私にとってはちょっと困る質問だった。
なので「使えるものだったら良いです」としか言えない・・・

●すると、エフェクターの魔術師先生は、
「俺も使っているこれはどう?」と、エフェクターボードを見せてくれた。
デカイ!!
エフェクターボードもデカイが、フットペダルもなおデカイ!
アニーボールのVolume Pedal 6166という機種で、
しっかりした造りだ。

●試し弾きでPRSを出すと、
「あれ!?よく見るギターだな・・・あ!生クリームか!」
と言われた。これには驚きだ。
ギターで覚えているとは。。。
しかし最近、生クリームを続けるか辞めるか悩んでいる私としては
嬉しい反面複雑なところもある。

●練習時間も限界ギリギリで取っている始末だし、
ソロも弾きたいがカッティングが多いし、
最近変わった先生からジャズ・ブルースも教わりたい。
非常に悩みどころだ><

●ボリュームペダルは踏み間違えのなさそうな感じで良かった。
というか、エフェクターの魔術師な先生が使っているので間違いが無さそうだ。
資料を印刷してもらい、私の担当先生に見せればOKとのことだった。

●今度はこれを使って頑張ってみよう。
posted by SAT at 23:58| ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。