2006年08月06日

エナジー予選

●今日はエナジー予選の日だった。
この日の為に2ヶ月以上練習してきた曲だ。
休みの日は5時間ぐらい練習してたりと結構驚異的だ(笑

●今回はソロを持っていかれてしまったので、
ひたすらバッキングパートだったのだが、これがただのコードをジャカジャカやるバッキングでは済まず、
1曲目のNIRVANA「Smells Like Teen Spirit」はところどころ音が抜けている複雑な譜面で、
2曲目のThe Offspring「Million Miles Away」はカッティングが超早な上に、
ミュートの部分はダウンピッキングでカッティング時の倍速でピッキングが必要になる厳しさだ。

●集合は10:30だったので、比較的楽に行けた。
先生方、ご苦労様ですm(_ _)m

●集合の点呼が終わると、すぐにリハだった。
リハと言っても、6分しかないので、
セッティングと音量バランスの確認ぐらいだ。
しかも、今回は1番目の登場になるので、リハ順も1番目で早かった。

●今日は耳がおかしいのか、自分の音がなっているのかどうかよくわからない。
単音で「ギュイーン」とやるところで、鳴っている気がしないのだ。
しかし、他の音がないと爆音で鳴っているので、やはり鳴っているのだろう。
よく判らなかった。

●リハの後、2時過ぎまで空き時間があった。
話しをしたり練習をしたりするのだが、
12時前に異様な眠気に襲われた。
昨日は眠くなるのが早くて0時前には寝ていたので睡眠不足ということはない。
これは、話していても歩いていてもいきなり倒れるぐらいの眠気に襲われる、
持病みたいなものだ。
ダンプの運ちゃんとか、私には絶対できないな。こりゃ><

●10分ぐらい座ったまま寝て起きてみると、
生クリームのみんなが練習をしていた。
頭のスッキリした私も加わる。
何回か練習して自然に終わったので、また個人練習に移る。

●今回出るつもりがなかったのだが、
担当の先生の強い勧めで出ることになった第5BURNのリハで、
(よく考えたら、私のやるギターパート1は私ともう一人しかいなかったようだ)
なんか、私の右か左かでかなり違った曲を弾いている人が居たが、
あまり気にしないで自分を通すことにした。
集団だとこういうこともある。

●一瞬だけ控え室に戻ったが、すぐに本番開始だった。
第5BURNの後にすぐ生クリームとして弾かなければいけない私は、
エフェクターボードを舞台奥に隠しておいてもらうことにした。
posted by SAT at 23:32| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。