2006年08月07日

エナジー予選2

●オープニング合奏の第五BURNが始まる。
真ん中の方でAceとyukaっちが弾けているが、
その隣のポジションを取られてしまった私は加わることが出来ない。
仕方ないので、違う音をさせるギターパート1において、
自分の仕事をすることに専念していた。

●一応の成功で演奏は終わったのだが、
すかさず次の準備だ。
専門学校の方が接続などをやってくれる手順ではあるのだが、
バタバタの間に自分でやってしまった。
よくよく考えてみると、MCで何を言われていたのかも聞いていなかった。
気が付くとメンバーが来ていたような感じだ。

●まずは1曲目のNIRVANA「Smells Like Teen Spirit」
yukaっちのオープニングに合わせる部分は非常に神経を使う。
パワーコード部分では、音量に気をつけなければいけなく、
ギリギリ聞こえるぐらいにまでコントロールしておく。

●サビになるとボリュームを最大の一歩手前まで上げ、カッティングだ。
そして「ギュイーン」と上げる部分で最大にして弾く。
見ると、ヴォーカルのAceが観客を盛り上げまくっていた!
前方に生クリームの身内が集まっていて、後方の人達がつられている感じだった。
サクラ効果万歳(笑

●続いて間髪入れずに二曲目のThe Offspring「Million Miles Away」が始まる。
この曲はカッティングと言っても超早なので、やりがいがある。
1番のサビに入る前にミュートでズクズクと鳴らすところで最高速になるのだが、
練習でもいっぱいいっぱいだったり、ミスったりするこの部分、
今日は絶好調に弾けている!
とりあえず背中の「ロック魂」と書かれた文字を見せるのは忘れない。
(後から動画で見たが、後ろを向いて前のめりは失敗だ)

●2番のサビ。
調子に乗りすぎて、サビ中にズクズクやる部分をスッカリ忘れていた。
そのまま直前と同じコードを弾くのだが、ルート音が同じことに救われた。
1曲目を超える盛り上がりの中、エンディングに向かうが、
後はひたすら同じコード進行だ。
最後はリーダーのドラムに合わせてまとめるのだが、
その瞬間、衝撃の事実が!!
俺のギター、ボリュームが10から4に変わっとる〜〜〜!!
yukaっちのソロ後までは自分の音が聞こえていたから、
コード進行中にカッティングをしながら触ってしまっていた臭い><
痛すぎるぜ。この野郎。

●とりあえずは無事に終了という形で、
汗だくだったが、良い汗かいた。
今回のミスは運良く、観客への被害が無い部分ではあったが、
次から気をつけなきゃ。
posted by SAT at 23:55| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。