2005年12月08日

国勢調査

●「ダイヤモンド」を読んでいたら、国勢調査の記事が載っていた。
今年は個人情報保護法を盾に拒否した人が多いそうだ。

●仙台では、調査員が81人も辞退したそうで、報告する一般人と、調査員共に厳しい事になっている図が浮かぶ。

●そもそも調査員は、仕事の人もいるけど、大半が地域の有志だそうだ。
しかし、自分の意思でやるならいいが、「断りきれなくて」というパターンも往々にしてあるらしい。

●この調査員。
一人の報酬が4万5千円というが、予算650億円のうち人件費がほとんどだそうだ。

●毎回、根ほり葉ほり聴かれるので、私も国勢調査は拒否すれば良かったのかもしれないが、イマイチ用途や効果の解らない国勢調査。
もっとアピールしたらどうか?

●次回はもう正確な数字が出せない事が危ぶまれているが、逆転の発想で、報告を受け取りに行くのではなく、報告に来たら金一封という方式にした方がよっぽど正確な数字が出るのかもしれないと思った(ρ_-)o
posted by SAT at 20:24| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
拒否したい気持ちは分かるけど、罰則があるから気をつけないとね。NHKの受信料とは罰則内容が違うよ。
拒否したい人はその罰則が適用されても文句がないなら拒否すればいいって事。もっとも今までに適用された人もいないらしいけど。
Posted by ZX-12R at 2005年12月09日 13:26
みたいですね〜
昔、友人が言っていました^^;

今後は拒否する人が増えてきたら
みんな罰するようにするんですかね!?
Posted by SAT at 2005年12月14日 09:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。