2006年03月20日

町田魂を聴く

●「生クリーム」の演奏が終わって一息ついてから、他のバンドの演奏を聴きに行った。

●BUMP OF CHIKINのコピーをやっている高校生ぐらいの男の子がいたが、歌が上手いかどうかはともかく、歌いながらギターを弾きまくっているのは器用だと思った。
私はこんがらがるので出来ない(>_<)
リードギターの方は、テクニック的にかなりレベルが高いのだが、動きが無いのが勿体無いところだ。

●335というギブソンのギターを持ったおっちゃんが出た。
他のメンバーは先生っぽいが、曲がブルース系でいい。
おっちゃんも上手かった。
あの、サウンドホールがあるエレキの音は、PRSと言えども出せない音なので羨ましいところだ。

●最後に先生バンドがやっていた。
エフェクターの設定を見に行ったのだが、正面に立つと、鼓膜がやられそうになったので、退散してきた。

●座って見てると、エレキの先生が投げたピックが私の胸に当たり、ゲットしてしまった。

●終わってから、念のために聞いたが、落としたわけじゃないので貰っておいた。
ピックゲットはQP−DESIGNに続き2回目だ!
posted by SAT at 23:59| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。