2006年03月22日

何故、金の無い奴に更に貸す!?

●どうも世の中には必要以上にお金を貸す仕組みがあるようだ。
>多重債務者の約4割が、消費者金融や信販会社などから必要な金額以上の借り入れを勧められていたことが22日、国民生活センターの調査でわかった。
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060322i314.htm?from=main3

●消費者金融はCM等で、明るく宣伝を行っているが、
やっていることは「絞れる奴から絞れ!」ということを物語っている。

●私も以前、多重債務者の詳細を調べたことがあるが、
当時フリーターをしていた人に何故か
「ボーナス払い有。60回払い」で貸付を行っている。
しかも「保証人」として、親の名前を書かせたりする仕組みになっていることが驚きだった。

●書類から読み取るに、
「お前には何でもいいから利子が最大限に取れる条件で貸す。
払えなきゃ親から貰う」と言われているようだった。

●最近は、無店舗でも営業を行えるようで、
これが更に拍車をかけているように思う。
>貸金業規制法では、貸金業者に対し、借り手の返済能力を超える貸し付けの契約締結を認めていないが、「必要な金額以上の借り入れを勧められた」ケースは38・6%に及んだ。
というが、
この部分を厳密に設定し、違反者には貸付金の取り消し及び、
追徴課税的な罰則を設けて2重に損を発生させ(国と債務者は儲かる)
このような無茶苦茶が出来ないようにするべきだ。

●私もこの調査を行った時には
「何で返せない奴にこんなに貸すんだ!!」と怒ったものだ。

●お金の管理も出来ないまま社会に送り出していく日本の仕組みも大問題だと思うが、
被害者・加害者共に対応を入れることで、
次の自殺者が出ないようになることを祈るばかりだ。

85bg
posted by SAT at 23:44| ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私は現金主義なので、極力、クレジットカードは持たないようにしてきました。某大手レンタルビデオ屋の会員証にクレジット機能がついたときには納得出来ねぇーと思いました。それもクレジット付きの会員証の方が継続のサービスが良いのも納得できないし・・・。
先日、給料の振込み用に通帳を作ったのですが、キャッシュカードにクレジットの機能がついていて、普通のも選べたのですが、安全面はクレジット機能がついたほうが高いといわれ、ついつい作ってしまいました。消費者金融のテレビコマーシャルも多いけど、それもみんなが払う金利で作られているんだなぁと思うと、理不尽だなぁと・・・。以前にマルチに引っかかりかけたと話したけど、なんか手に汗して働いてお金を稼ぐことをバカにしてるような気がして、どうしても踏み込めなかったんですよね。ちなみに私に紹介した人間は、一戸建てに住んでいたのに、今、公団に入居しています。家を売ったそうですよ。
ラクに儲かる話はないですね。
ローンが悪いわけでは決してないし、私も今払ってますが、自分が月々払っていける限度を超えての借金はいかがなものかと思います。借りるほうも、考えなければと思いました。
Posted by yukaっち at 2006年03月23日 01:21
最近は何でもクレジットカードが付いてますよね。
一見関係の無さそうなIT企業でもクレジットカードを持ってる時代です。

私はクレジットカードを銀行の一枚だけ持っていて、月々のネット代なんかの固定費、1万円を超える買い物(必ず出るお金)に一回払いで使うようにしています。
こうするとポイントが美味しいですね。

おそらくローンは家を買うときぐらいしか組まないと思いますが、それすらも組まないで済む方法があればいいなと考えています(^_^;)
もちろんPRSも一括払いでしたよ♪

マルチで家を失うとは悲惨としか言いようがないです。
楽して儲ける方法は投資か起業ぐらいかと思いますが、投資はお金と世の中に対する勉強、起業は全速力とも言える努力が必要で、楽になるまでが大変です。
今後はこの辺を目指して頑張って行こうと思います!
Posted by SAT at 2006年03月23日 08:26
久しぶりの登場になってしまった。。

えっとー、返せない人にお金を貸すのは何も消費者金融に限ったことではなく・・・・
いまや、住宅金融公庫ですらも、そうだ・・といわれている時代です。
まぁ、担保として家もあるわけだし、保険にも加入させるので、とりっぱぐれは無いと見越してのこととは思いますが。
なので、迂闊に住宅ローンなど組むべきではありません。

さて、我が家はクレジットカードはご愛用派です。
海外によく行くようになり、現金よりも安全だしレートも良いので、クレジットカードの利用に抵抗があまりありません。

銀行に勤めている知人いわく、クレジットカードは、現金が少なくなることで、自分がお金を使っていると感じている人には向かず、
感覚で、お金をどれくらい使っているか?自分にあった消費がどれくらいか?がわかれば、便利だよ。
だそうです。

あちき、後者の方なので、クレジットすごく便利です。
わざわざATMでお金を下ろさなくていいし。
高額商品かうときに、現金持ち歩かなくてもいいし。
1ヶ月の明細がクレジット会社から送られてくるので、家計簿代わりになるし。

ただ、日本の場合、どこでもクレジットが使えるわけではないのが困りものです。
小額だと切らせてくれないとこもあるし。
いつも利用しているスーパーでクレジットが使えれば、すごく便利だと思うになぁ〜。

ただし、ネットで買い物するときは、クレジット使いません。
基本は、コンビニ払いにしてます。
Posted by たけこん at 2006年03月24日 23:08
使いたい時に使えないのがクレジットカードですよね。
家賃や更新手数料、バイク購入の時にクレジットカードが使えなくてもったいない思いをしました。

ネットで使わないのは、やはりセキュリティの問題ですか?
Posted by SAT at 2006年03月27日 15:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。