2006年03月28日

何故か空いている電車

●今日はなんとなく早く帰りたく、
新宿に行って小田急始発に乗るのをあきらめる事にした。
六本木から千代田線経由で代々木上原に行く。

●これをやるとギュウギュウ詰めのところに
乗らないといけない罠だが、
霞ヶ関で乗った電車は準急唐木田行きだった。

●代々木上原で急行に乗り換えるかどうか悩んだ。
どの道、新百合ヶ丘で乗換だからだ。
鞄を下ろしてみた。
前に座っているおやっさんが降りればいいし、
降りなければ乗り換える寸法だ。

●これは、乗り換える方に運命が傾いた。
んで、5分ほど待っていると急行箱根湯本行きが来た。
これが通常では考えられない程空いている!

●おそらく、前の電車が唐木田行きだからだろう。
降りる人が少なかった。

●ギュウギュウじゃなければ楽なもので、
立ったまま今日買った「プレジデント」を読んでいた。
成城学園前で座れたので、楽々で読めた。

●今日のはダイヤの隙間の現象だった。
30bg
posted by SAT at 23:51| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。