2006年04月05日

学生の就職活動開始

●最近は企業の採用が求人を上回る傾向があり、
「売り手」市場になっているのは皆様ご存知の通りだ。
ある企業では、既に来年の新卒者を採用しているそうだ。

●しかし、気になるのが企業を選ぶ側の学生の意識だ。
これから就職活動をする立場の人の話を聞くと、
何を基準に企業を選んで良いのか判りかねているようだ。

●「とりあえずお金、安定、有名どころ」
そんな基準もあるのだろう。
というか、自分の基準が置けていない求職者は
そんな風に考えてしまうのも無理ないのかもしれない><

●しかし、新卒で勤める場合、初めに提示される額は
せいぜい15万〜20万。
しかも求人票ってヤツは都合良く出来ていて、
給料の総額は書くけど、内訳は書いていない。
それが基本給なのか調整給なのか?
ヒドイところはノルマ達成分まで入っているそうだ。

●ここで、正社員未経験者の為に基本給と調整給の違いを書いておくと、
例えば月に20万円の給料が貰えるとして、
A:基本給=20万、調整給=0
B:基本給=10万、調整給=10万
では、求人票に書かれている給料総額は同じ「20万」だが、
そこに大きな罠がある!

●AとBは、年収で大きく開いてくる。
まずボーナス。
月給の2倍がボーナスだとすると、基本給ベースで
Aは40万、Bは20万のボーナスになる。

●残業代も基本給ベースだ。
基本給を日割りして時給を算出し、
その25%割増でもらえる。
月に20日働くとして、1日8時間勤務とすると、
Aの時給は1250円なので、
 1250円*1.25=1562.5円が残業時の給料だ。
Bの時給は625円なので、
 625円*1.25=781.25円が残業時の給料。
これだけの開きがある。

●あとは勤務先も要注意だ。
「客先」があると、「客先」や「客先の客先」の都合で、
飛ばされる先は無限大だ。
判っていて就職するのなら良いが、
勤務先は一つだと思って就職&引越しをすると悲惨な目を見ることになる。

●運良く面接時に会社を見ることが出来たら社員をチェックできる。
平日の昼間に行った場合、会社に社員が居ないところは要注意だ。
外に出る職種ならいいが、「社内で働ける」と思っていると痛い目を見る。
最悪の場合、正社員でありながら実質は派遣社員のように
なってしまうこともある。
(その場合、就職先では名実共に正社員扱いだが、実際の作業場では派遣と同じだ)
休日に行った場合、社員が多く働いているところは要注意だ。
たまたまのイベントであれば良いのかもしれないが、
休日出勤バリバリ。最悪は、土日休みではなくて(暦通りの勤務の場合)月に1,2回土曜出勤をさせている会社だったりする事がある。

●と、初めて就職する人向けに色々注意点を書いてみたが、
実際のところ新卒での提示給料なんて私としては重要項目とは考えていない。
いくら新卒で多い20万でも、給料が増えなければ嬉しくない。
その逆もあり、15万で始まってどんどん昇給していく人も居るわけだ。

●思うに、若いうちから仕事を選ぶのに「金、金」言ってても良い事無い気がする。
「何が身に付くか!?」これに尽きる。
若いうちの苦労は買ってでもしろと言うが、
お金を貰って出来るのだから万々歳だ。

●私とてまだまだ修行中・・・
もう少しだけ、給料ではなく仕事の内容で頑張っていきたいと思うお年頃です^^;

85bg
posted by SAT at 23:54| ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ふふ。
SAT君の身の上話かと思って、笑ってしまったよ。

そういえば、あちきが新人研修の講師をしていたときに、初任給を貰った、新人A君が!
「給料が少ない!だまされた!」
みたいなことを言っていたよ。

うちの会社の初任給って住宅手当込みの額が記載されているの。
でも、それは、ちゃんと住宅手当がいくらかは書いてないのだけど、「込み」の金額だよ。
とは、書いてあるんだけどね。

どうも、それに気づいてなかったみたい。
Posted by たけこん at 2006年04月06日 06:52
確かに、求人票の『給料』は、しっかりチェックしないといけませんね!
私が前に勤めていた会社は、調整給があり、辞めるまでの間、給料が変わりませんでした。調整給の扱われ方を知らなかった私は、入社後、後悔したものです(-_-;

ちなみに、給料が高い所は、稼働日数もチェックしないといけませんよね。月に二回以上、土曜出勤日があったりします。

今、行っている会社は、祭日が土曜に重なってしまうと、金曜が休みになると言う素敵なトコロです♪
おかげで、今年のG.W.は28日〜7日と長いです。しっかり、休むぞv(^o^)v
Posted by Asa at 2006年04月06日 19:10
>たけこんさん
例えで隠蔽してますが、経験が織り込まれています(^_^;)
ただ、他社の人から聞いた話や、本などで知った部分が多いので、私の前の会社とは結びつけないで下さいな。

たけこんさんのところは私の前の会社よりは給料基準が高いと思いますよ。
ただ、住宅手当が調整給と同じ点は一緒かもしれません。

>Asaさん
前の会社って、同じとこじゃないですか(笑)
あの調整給の罠は痛かった!
私は学生の時に月給10万円でしたので、単純に増えたと喜んでましたけどね(^_^;)
給料の仕組みに気付いたのは2年経ってからです(←頭悪り〜)
最近は退職者が相次いだので、基本給ベースの会社になりました。
ただ、IT業界であれば、給料を意識しつつも基本はスキル体系を考えて会社や仕事を選びたいなと思う最近です(^-^)ノ~~
もちろん、休みが多いところで人間的に生きられるのも素敵だと思います♪
Posted by SAT at 2006年04月07日 11:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16204857
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。