2006年04月17日

英語の絵本を買う

●土曜日に、横浜のLUMINE上へ行った。
ここには有隣堂があるからだ。

●最近、多読の本を買ったのだが、
この中では、英語を覚える為に簡単な本を読むことを勧めている。
どのぐらい簡単かというと、
絵本のレベルだ。
向こうなら、幼稚園児から小学生が読んでいるような本だ。

●胡散臭い話ではあるのだが、
サンプルに載っている絵本を読んでみると、
なるほど。英語でもよく判る。
ちょっとだけ文字が多くなっても大体判る。
これは効果があるんじゃないかと思って最近、英語の簡単な本を探していた。

●有隣堂の1番棚には、英語の本が充実していた。
この充実度はなかなか無い。
色々あって悩んだが、
「An I Can Read Book」シリーズが、
レベル1から6までで、超簡単レベルからなかなか難しいのまで段階的に読めそうなので、何冊か買い込んだ。

●家に帰ると、Amazonから届いていた
「Oxford Reading Tree」シリーズもある。
これはホントに簡単で、日曜日の午後にさらっと読んでしまった。

●多読はなかなか面白い。
英語の本を買いまくるとなると、5,6万の出費は覚悟だが、
今後とも続けて行きたいものである。
古本屋などで、英語の絵本が安く売っていたら教えて下さいm(_ _)m
85bg
posted by SAT at 00:02| ☔| Comment(6) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
簡単な英語の本といえば、あちきのお勧めは
OXFORD BOOKWORMS LIBRARYシリーズ(黒い本)です。

1冊数百円から出ていて、レベルが6段階。
一番低いレベルで400Word程度の英語で
構成されています。
巻末に20〜30Wordくらいの英英辞書みたなものも
ついていて、見たこと無い単語があれば巻末で
調べることも可能です。

そして、何よりすごいのは、種類が豊富で
映画や推理、恋愛、歴史などなど、いろんな分野の
小説がずらりと揃っています。

探せば図書館なんかに無いのかな・・・?
うちの会社だと、会社の図書として100冊以上あるのでタダで借りれるんだけどね。

「多読」は見てないのだけど、英会話の先生も
簡単に読める本を沢山読むとReading力がつくといって、
1週間で、2,3冊くらい上記のOxfordの本を
読むように薦めていました。

うちのダンナは、それを実践していて
TOEICの点数が劇的に上がったのでびっくりしています。
Posted by たけこん at 2006年04月17日 09:38
おおっ!
やはり多読は効果があるんですね。
記事内の「多読」って書いてある場所は、
aタグで多読を薦めているサイトにリンクを張ってありますので、
是非見てみて下さい。

たけこんさんの会社では、会社図書で読めるんですか。
いいですね〜やはり良い会社は社員への投資が違っていると思います。
Posted by SAT at 2006年04月17日 12:17
リンクみたよ。
まさに、英会話の先生が10年以上前から言っていることと同じです。
「辞書を引かず、わからないとこは飛ばし、つまらなくなったら、次の本へ。」

会社の英会話に参加してないと、こういう本があること自体知らない人も多いみたいです。
借りているのは、いつも同じ人だし(^_^;)
Posted by たけこん at 2006年04月17日 14:59
会社で英会話があるんですか!?
私も来月、TOEICを受けてみます〜^^
Posted by SAT at 2006年04月18日 07:22
海外出張する人たちも沢山いるしねー。
英会話はあるよ。

最近は中国へ行く人が多いので
中国語講座もできたみたい。

TOEICは今年度から新しくなったでしょ?
なので、今は様子見ですねー。
Posted by たけこん at 2006年04月19日 00:26
たけこんさんの会社は
オフショアに力を入れていますからねぇ。
中国とも繋がって凄いです。
私も海外出張行ってみたいなぁ^^
Posted by SAT at 2006年04月19日 00:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16665763
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

英会話
Excerpt: 産前休暇は、暇なので英会話の勉強を再開した。スクールに通うのは産後にムリがあるのでとりあえず、独学。NHKラジオ英会話を2つと、テレビのを1つ始めることにしている。とはいえ、頑張りすぎると長続きしない..
Weblog: たけこんの独り言
Tracked: 2006-04-19 00:18
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。