2006年04月24日

重奏コンサート 〜カメラマン編〜

●昨日の重奏コンサートは演奏もあったが日曜日に買ったデジタル一眼レフ「D50」の初実戦投入という側面もあった。
比較的内輪なコンサートは撮影の制限も少なく、薄暗かったり動きがあったりで性能を測るにはちょうど良い。

●自分の演奏中は撮れないので、彼女にお願いするのだが、
今回は居なかった。
一応、自分達が終わった後に同じ教室から
独奏で一人、重奏で合奏メンバー中のyukaっちさんの娘さんが出るということで、
身内の写真は撮って配ることにした。
特に、yukaっちさんが調子を悪くしていて来れなかったので、
これは責任重大だ。

●まず、独奏で撮ってみた。
一眼レフはシャッター音がけっこうする。
「バシャ、バシャ、バシャ」
何回も取り直していたコンデジ時代と違い、
3回でまとまってしまった!
1枚目はタイミングがイマイチだが、2,3枚目はなかなかだ。
手動なので、ズーム・広角の切り替えも早いし、
明るさも良好だ。

●yukaっちさんの娘さんが出て来た時も撮ってみる。
うん。あまりに楽過ぎて油断した><
被写体を中央にまとめ過ぎて「日の丸アングル」ではないにしても、
左右があまり過ぎだ。
一緒に弾いている主任も撮ってみるが、これはギターの斜めに
構えたネックが上手く入ってバッチリだ。
二人入れた図を撮ってみるが、イマイチ面白くない。
主任はプロなので、時折笑顔を見せるが(娘さんもニコニコだが)
このタイミングを狙った。
重奏はやらないとはいえ、私もギターを弾く身。
タイミングはバッチリだ。
あとは、18mm-200mmの範囲を活かして、
後から写真で現像などし易い顔のアップを入れて終了!
しかし、200mmまで使う必要は無い。(デジタル換算で実際は350mm)

●何より驚いたのは、コンデジでは半分以上ブレたりとかで
失敗した条件で、10枚ブレ無しで撮れた事だ。
この条件だとコンデジでは30枚ぐらいは撮ってるか・・・
自分がブレるわけではないので、最近流行の「手ブレ防止」がいくらあってもダメだ。

●超テクの男の子が演奏をしていた。
独奏の後に、これまた超テクの女の子が出てきた。
更に凄い事に、最後の方で二人が重奏していた。
音楽としても面白い事になっているのだが、今回はカメラ編。
二人のどちらかの親らしき人達が前に出てきてデジタルビデオと
コンデジで撮っていたが、
「近過ぎて撮れない」とかつぶやいているのを聞いてしまった。
私もこれまでに何度も失敗したように、コンサート撮影は難しい。
場所取りにもよるが、広角、ズーム両方必要で、
どちらかといえば広角の方が必要な確率が高い。
撮ってあげようかとも思ったのだが、
最前列で初めからデジ一を出しているならともかく、
いきなり本気モードになったら親も子供もビックリするだろうから止めておいた^^;
まぁ、この反省を次に活かして下さい(私はこれで3回デジカメを替えた)

●D50。今回は買ってすぐだったのでオールオートだったが、
マニュアルも使っていきたい。今後とも楽しみなデジカメである。

90bg
posted by SAT at 23:28| ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ういっす。ほげです。
こじんまりとした送別会するんで、暇な日教えてくれ。土日でもかまわんぞ。メンバはodakaz+私+誰かかな。
Posted by ほげ at 2006年04月25日 08:38
ほげ兄貴!お疲れ様です。

場所はどこになりますか?
定時が遅いので、平日で六本木から遠い場所だと開始が遅くなります。

予定としては今週の金曜日かGW明けの平日夜、週末ならOKです。
Posted by SAT at 2006年04月25日 16:46
あ〜ん、いつも面倒かけて、すまんねぇ・・・。コンサートから帰ってきた娘がぽつんと、「ライトが熱くて、4弦が上がっちゃって・・・」すげープロ根性・・・見習わなきゃ。主任もそれに関して「ボクもうかつだった・・・」て。でも、うちの娘と一緒に弾けて嬉しかったんじゃないの?私は、もちろん出たかった!!!ライブは体調ばっちりで出るからね!!よろしくです!
Posted by yukaっち at 2006年04月29日 00:14
うん。
6枚目の写真ですが、メチャメチャプロの顔をしていますよ。
2人の距離がちょっと離れてしまっていたので、
いかに主任でも手が出せなかったのかもしれません^^;
しかし、そんな状況でも笑顔を見せる娘さんはプロ確定ですね!
Posted by SAT at 2006年04月29日 00:37
とりあえず、来週金曜予定。場所は横浜近辺予定。
ちゃりは適当な日に取りに来てくれ。
Posted by ほげ at 2006年05月02日 19:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17003188
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。