2006年04月28日

CCDフルサイズの訂正

●一昨日の記事で、
>(ちなみにD50はフルサイズCCDで600万画素だ)
と書いた部分があったが、
正しくは「APS−Cサイズ」でした。訂正します。
(記事は訂正済み)
http://blog.seesaa.jp/pages/my/blog/article/edit/input?id=17085349

●さて、この機会にCCDのサイズを記事にしてみるが、
こんな説明を見つけた。
http://amamicco.net/d-camera_ccd.html

●「フィルムサイズ」の世界では、
APS−Cサイズが決して大きいサイズではないのだが、
コンパクトデジタルカメラの世界では1/2.5が主流な今、
デジタル一眼レフのAPS−Cは相当なアドバンテージがある。
確かに、写真を撮ってみるとノイズが全然違う。
コンデジで納得のいかない人は是非デジ一を使ってみて欲しいものだ。
100bg
posted by SAT at 02:08| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。