2006年05月02日

HDD録画システム構築 購入編

●家でテレビが見れるようになって一年強、あまり見ない生活ではあるが、日曜日に見たい番組が集中している事に気付き、普段の夜一時間等でつまらない番組の時に見れたらなって思っていた。

●そこで登場するのが最近は家庭に普及してきた感のあるハードディスクレコーダーだが、これが価格も高止まり、デジタル対応かそうでないかで値段が跳ね上がる。
地上波デジタルうぜ〜(>_<)

●ハードディスクレコーダーには別の問題もあり、自宅でRAID5を組もうかなと思うぐらい自作PC使いな私としては、250Gぐらいで容量が固定されるハードディスクレコーダーは問題がある。
しかも、ハードディスクレコーダーでは動画のコピーにも制限があるらしく、DVDに一回しか書けないとか。
ビデオテープの時にはそんな罠が無かったのに、もう何が何だか(>_<)

●そこで考えたのはパソコンに着けるテレビチューナーボード。
自作PCに関してIT業界の人間がビックリするほど詳しい弟に聞いてみると、
BUFFALOの「PC−MV52DX/PCI」が廉価で性能良く、バンドルソフトも優秀という事だった。

●横浜へ行った時、デジタル一眼レフやマジックグッズ、ギターのエフェクターを見ていたのたが、同じ日にヨドバシカメラへ行ってチューナーボードを見てきた。
しかし、ここではお目当てのが無く、一つ新しいバージョンになっていた。
新しいのはソフトが削られているそうだ。

●ソフマップへ行ってみると、12800円で売ってるではないか!
予想通りの価格帯なので即買いする。
レジに行くと、割引中とかで9800円に!!
これはメチャメチャお買い得だった♪
上手くするとこれだけで要件は満たせてしまう。
→実装編へ続く
94bg
posted by SAT at 20:51| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。