2006年05月11日

プッチエナジー当日 本番開始編

●ギターライブイベントの「プッチエナジー」リハーサルも終わり、オープニングのエレキアンサンブルのスタンバイだ。
期末試験直前の中学生のように譜面を確認する。
特に「第五」のフレーズに戻る箇所が、手型は同じで微妙に音を変えていくので覚えにくい。
周りではラストの速い箇所を練習している人など様々だ。

●ステージに15〜20人で上がり開始!
譜面台は出さなかった。
途中、BURNのフレーズに戻るところで、Ace兄貴の入るギター3パートのみの箇所で弾きそうになって慌てたが大勢は良かった!
ついにプッチエナジーの幕が上がる。

●楽屋に戻りギターを置いて客席の方へ行く。
聴いてくれた蒼い怪鳥さん達への挨拶と、他のバンドの応援の為だ。

●曲中は入れないのだが「キテレツ大百科」の二曲が聴こえてきた。
初めからアニソンとはトバしてる!
次のバンドはボーカルの女の子が可愛くて歌唱力もあった。華があって良いね。
蒼い怪鳥氏も満足だ(^-^)/

●それから自分達の準備の為に楽屋へ戻る。
「大和魂」メンバーに
「第五BURN良かったよ〜楽譜くれ〜」と言われた。
今回は参加しなかったが、次回はみんなで出れそうだ♪

●練習中に気付いたのだが、木製ハーモニカ「マリンバンド」の456穴部分の木が飛び出してきている。
結構長い間使い過ぎていて木がふやけたか!?
前々から「なんか唇が引っかかるなぁ」と思っていたが、こんな時に気付いてしまうとは(>_<)
とりあえず音は出ているので酷使しない程度に続行した。
「生クリーム」メンバーで音を合わせたりして過ごす。

●愛器PRSのストラップは、何気に仕組みがよくわかってなくて適当に付けていたが、そんな話しで盛り上がり始めたら、本厚木の教室から参戦している若いお下げヘアーなお母さんが直してくれた。
ニコニコしてて良い人っぽいが、その手には「Molts」がっ!!
「既に出来上がってる!?」
山さんと話して盛り上がり始めたので私はフェードアウトしてベースの練習。

●呼ばれる30分ぐらい前に「生クリーム」のベーシストからベースを借り、一音下げチューニングをして準備をする。
先に行う「大和魂」のhide「RokcetDybe」はかなり速い曲なのでベースも大変だ。

●舞台袖に入り、メンバーが揃う。
ボーカルは、昨日のサロンコンサートで「擬音」担当だったK先生だ。
舞台で笑顔なのは先生達の基本だが、この先生は舞台の下でも超笑顔な楽しい方だ。
しかし、そこに問題(?)発覚!
山さんが、お下げ母さんとビールを飲んでいたようで顔が赤いぞ!
既に何回もライブ経験がある私だが、飲んでいた人は始めてだ(>_<)
しかも山さん、気分良くなっちゃってるのが傍目にわかる。

●そんなへべれけバンドで「大和魂」出動!
あんまり動きは無かったけど、練習通りぐらいには弾いた。
一曲だからあっという間だった。

●舞台袖に戻り「大和魂」メンバーと軽く挨拶をして別れると、既にそこには「生クリーム」の面々が居る。
エフェクターボードは「大和魂」で出る時に持ってきておいたが、PRSはボーカルのAce兄貴に持ってきてもらった。
ベースの姉御は必死にチューニングを直し、私はセッティングの確認。
緊張する暇も無い(笑)
一音下げチューニングなんて姉御には申し訳ない事をしたm(_ _)m
出る直前にみんなで集まり、号令をかけて出る。

●スモークと暗闇のステージでセッティングをしている時、MCのキャミ先生がyukaっちさんの超ギター「ニック・フーバー」の話しと、新メンバーAce兄貴の話しをしていたような気がする。

●一曲目はGreenDay「Minority」yukaっちさんの高速アルペジオで始まり、ステージが一気に光輝く!
2番から壊れかけのマリンバンドでハーモニカフレーズを吹く。
音的には難しくないので動きたいところだが、切り替えのタイミングが難しい。

●二曲目の前の準備タイム兼MCタイムでAce兄貴が色々喋ってくれる。
これは今までに無いスキルなので楽しい♪
曲名のところで私にふってくれたので「BOULEVARD OF BROKEN DREAMSです」と言う。
そして、今回で本番投入3回目になるこの曲を弾く。
しかし、慣れもあってか、はたまたコードの切り替えを気にし過ぎてか、コードの響きが妙に下手な私(>_<)
どつぼのループにハマり、毎回やるハズのパフォーマンス「いきなり尻見せ!」ならぬ「いきなり背中文字見せ!」が出来なかった(T_T)

●泣いても笑っても終了。
何はともあれ新曲投入に成功し、燃焼したライブだった。
今回解った事は、
1.3種目登場は厳しい!
2.ベースは面白い!
3.やはりブルースハープ命!
4.Nikonの一眼レフD50は超強い!
5.蒼い怪鳥さんは大親友だ!
ってことだ。

●メンバーも知らされないまま組んだ「大和魂」も、ちゃんとした名前を付けて長続きしそうなバンドだ。
今後とも応援宜しくお願いしますm(_ _)m
100bg
posted by SAT at 23:56| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17692842
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。