2006年05月16日

ATMでお金を拾う事故

●ATMに残っていたお金をネコババした堺市の職員が逮捕されたそうだ。
しかし、ATMってのはお金を入れたり出したりしに行く所で、
ATMに来てお金を取り忘れる被害者も被害者だ。
そういった意味では、職員にとっても事故みたいなモノで、ちょっとだけ同情する。

●ATMでお金を拾った場合、カメラは大量だが、
無人の事が多く、お金を扱う場所なのに元にも戻せない。
どうするんだろう!?
拾った足で警察署に直行するんだろうか???

●中学だか高校だかの時に、1万ちょっと入っていた財布を届けた際、
警察に「2割までなら請求できますよ」と言われたことがある。
その時は請求権を放棄したが、
7万の2割は14000円。結構な額だ。ドーナツなら140個買える(笑

●兵庫県でも同じような事件で、こちらは90万円の「窃盗」があったそうだ。
どうなってるんだ!?
45bg
http://www.asahi.com/national/update/0516/OSK200605160014.html?ref=rss
posted by SAT at 23:48| ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
へぇ〜。逮捕されちゃうんだ。
あちき、昔、お財布をとあるところに置き忘れたことがあって、気づいたら無くなってたの。
警察に届けたら、言われたことには
「置き忘れたあなたが悪い」
だけでした・・・・。

いやー。そうなんだけどさー。
でも、それ取った人は犯罪なわけでしょ???
って思ったよ。
Posted by たけこん at 2006年05月17日 13:15
うーん。
さすがは神奈川県警ですな。

私も昔、神奈川県警に濡れ衣着せられるわ、
通報すりゃ、来ないわで、
警察に使われる為に税金払うのがアホらしく思えています><
Posted by SAT at 2006年05月21日 10:33
神奈川でなく、山梨に住んでいるときなんですよー。
まー、どこの警察も似たようなもんなのでしょう。
Posted by たけこん at 2006年05月24日 09:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。