2006年06月22日

ケータイ刑事愛の撮影現場

●小田急で六本木ヒルズまで行く場合、千代田線に乗り換えてから下まで電車が来ている日比谷線の六本木駅へ行くのが基本だが、そうなると代々木上原と霞ヶ関で乗り換えなければいけなく、意外に時間がかかる。
特に霞ヶ関は、一度六本木をかすめて通り過ぎた後に戻ってくる形なので時間のムダだ。

●そこで裏技として、代々木上原から4駅の乃木坂駅で降りるという方法がある。
青山霊園の方に降りてヘリポートの下を歩き10分強で六本木ヒルズに着くので霞ヶ関乗り換えよりも少し早い。

●晴れの日は乃木坂駅、雨の日は傘ナシで行ける六本木駅というのが今の通勤だ。

●しかし今日は東急東横線を始め東急田園都市線、小田急線、千代田線、日比谷線が通勤ラッシュ時に遅れているという悲惨な朝だった(>_<)

●長距離通勤なのと、代々木上原で乗り換えの無い準急綾瀬行きに乗って座って通勤し、出来るだけ満員電車を避けたい私は、会社に30分ぐらい前に着くように家を出ている。

●今日は雨だったのだが、そんな電車厄日でいつもより20分ちょっと遅れているという事で、傘を使って乃木坂駅から向かう事にした。

●ヘリポートの下を歩くと、人が溜まってる。
何かと思えば、ドラマか何かの撮影じゃないか!?
一本道しか無いところをスタッフがせき止めているのだ!

●やっと通れるようになると、撮影現場の間近で見られた。
主役らしき女子高生みたいな服装をした女の子がいた。
映画「リーサルウエポン4」のエンディングにある撮影風景の写真なんかもそうだが、被写体とスタッフってオーラというか雰囲気が違うので一目瞭然だ。

●「何の撮影だろう?」と思って視覚で情報を集めると、台本を持っているスタッフを発見!
「ケータイ刑事愛」って書いてある。

●後からネットで調べてみると、居る居る。さっきの人だ。
BS−iでやっている番組らしいが、テレビに疎い私にはよくわからない(T_T)

●結果的に10分の余裕があり、のんびり構えた私だったが、同じような通勤をしている先輩はギリギリだったようで「こっちは遅刻しそうだってのに道を塞ぎやがって」とご立腹だった(笑)
62bg
http://www.bs-i.co.jp/zenigataai/
posted by SAT at 20:14| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19677318
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。