2006年06月23日

NHK受信料集金人が訪問先の家で暴力

●NHKさいたま放送局地域スタッフ森田真史容疑者(30)が集金に訪れた家の男性を殴ったそうだ。

●一つ
NHK側は「委託職員」という部分を強調したがっているようだが、
自分達の名前で使っている人間が犯している犯罪だ。
それはイコールだろう。
IT業界の情報流出の場合、
被害は甚大になることが多いが、
例え自分達に非が無く、委託先からの流出であっても
謝らなければいけなかった例は過去にある。
ネームバリューが使いやすいからと
名前を使われているだけで本人達ではないのに
「あの会社は情報流出するから」なんて言われている会社がある。
それでも誠実に対応してきているIT業界とは大違いだ><

●二つ
人の家を訪問して暴力を振るったら、
それは単なる強盗だよ?
まして、集金に来て強盗だなんて、
事実関係だけを見れば「金品目的の強盗事件」と何にも変わらない。

●私も勧誘や配達で一軒一軒の戸口に立った経験があるが、
暴力とかは、そこではやらないように教育を受けてきた。
例え裏通りで喧嘩をしても、家に立ったら笑顔で挨拶だ。
森田真史とNHKは何を考えてるんだ!?
大概に致せ!!
90bg

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060622i305.htm
posted by SAT at 00:02| 🌁| Comment(5) | TrackBack(0) | 戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そーだ!そーだ!
強盗傷害だぞ!
Posted by ZX-12R at 2006年06月22日 23:40
ん〜。
なんか、NHKも社保もボロが出だすと
次から次へいろいろ出てくるねぇ。

まぁ、膿出し切ってください!
Posted by たけこん at 2006年06月23日 10:45
委託職員だから何?って感じ。雇用した以上責任はNHKにもあるに決まってんじゃん!
なんでそういう風に字面でごまかそうとするのかねぇ〜。

あと自分もサービス業に勤めてる身だからわかるけど言葉遣いの酷い客なんてよくいるよ。でもそれにキレる理由なんてないわけですよ…だって“お客様”なんだから。暴力云々以前の問題です(-_-)
Posted by 真田 at 2006年06月23日 21:54
あれ、こないだも書かせてもらったかな?
うちはね、しっかり払ってます。
まぁ、ケーブルTVに入って、BSが観られるようになったけど、BS料金は、支払ってません…
だって、半年でケーブルTVは解約する予定だから…


それはさておき、何があったかは知らないケド、暴力はアカンですよね。

でもさ、よっぽどのコトがあったんでしょうね。

うちも「徴収に来たら、文句の1つや2つ、言ってやれやっ!」
と嫁様に伝え、嫁様もその気になっていたようなのですが、あまりの低姿勢に、文句なんて言えなかったそうです。

担当の方は、中年というよりは、老人に近い?と思われる方。

人生経験が成せる技なのでしょうか?

森田容疑者よ、うちの担当の方に指導してもらいなっ!
Posted by se-yan at 2006年06月23日 23:06
>ZX-12R兄貴
賛成意見ありがとうございます!

>たけこんさん
膿出るのかなぁ???
未だに国民に責任を負わせようとしている
NHK議論を見る限り、
出なさそうな気がします・・・

>真田さん
サポートサービスには
「お客様と議論してはいけない」って
鉄則があるのですけどねぇ。。。
コスト削減でこの辺の教育が行き届いてない企業は沢山ありますが、
NHKの場合は予算をムダ遣いしまくっているのでこの言い訳(にならないか)も通用しませんーー;

>se-yanさん
ご無沙汰しておりまして申し訳ありませんm(_ _)m
どうも委託職員は「個人事業主」らしく、
指導は無いでしょうねぇ(笑
しかし、BSのチャンネルを削るとなると、
せーやんさんにとっては嬉しくない結果になりますよね><
Posted by SAT at 2006年06月24日 11:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。