2006年07月02日

仮面ライダーもウルルン

●今見ていたテレビで、
仮面ライダーをやっていた渋江譲二が
「ウルルン滞在記」でブラジルのパンタナールという
世界遺産の大湿地帯(日本の本州ぐらい)へ行く話しがやっていた。

●基本的に動物は食べる分以外は殺さないというカウボーイ達で、
湿地帯の中の乾いた場所で牛を飼って暮らしているそうだ。

●不殺(ころさず:剣心風)なので、
トイレにアナコンダが入り込んでいようが、
自宅の敷地内にジャガーが居ようが殺さない。
凄すぎる。

●「明日は何をしたい?」
「じゃあ、ナマズでも釣って明日の飯にしよう」
と、超気楽だ。
なんかカッコイイと共にカワイイ人達だった。

●日本に生きていて、そういう生き方に憧れてもしょうがないのだが、
あくせく行き過ぎるのも問題なので、
もっと自然体でありたいものだ。
80bg
posted by SAT at 23:12| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。