2006年07月09日

フルギターオーケストラに出る

●今日は海老名で開催された
新堀グループのフルギターオーケストラに出た。

●私共の教室も出来てから日が経ってきているので、
比較的新しい教室からの順番になるのだが、
真ん中よりちょっと前になった。

●私のギターを始めた頃のエレキ師匠様は、
今では恵比寿の主任になっているのだが、
恵比寿合奏団は「第三の男」を弾いていた。
町のテーマソングがあるって羨ましい^^;
(蒲田とかもね)

●もう本番には何回も出ているので緊張はないのだが、
(合奏団のほとんどのメンバーもそうだろう)
初めての人もいるので、声を掛けたりしていた。
要注意はチューニングだ。
ただでさえバスギターはチューニングが変わりやすいのだが、
楽屋や舞台袖、そして舞台の気温差でチューニングは狂いまくる。

●本番では、音をクレッシェンドしようと意識するあまり、
3回目の低音が抜けたのが痛かった><
瞬間、3つのバスギターのうち、
残り2本からも同じ音は聞こえなかったのだが、
客席からは大丈夫だったのだろうか><
70bg
posted by SAT at 23:53| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20552423
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。