2006年07月10日

化粧しまくりで満員電車

●今日の帰りは、小田急線で人身事故ということでダイヤが乱れていた。
普段から満員電車だが、今日も相変わらずだ。

●成城学園前から、青いドレスの若い女の人が乗ってきた。
私は満員の中、小さな文庫本を隙間に開いて読んでいたのだが、
ふと、気づいたことが。。。

●この女の人、腕にまで化粧の粉が付いていて、
入り口のところにピッタリくっついていた
サラリーマン風の男性の背中に肌色の粉が写りまくっていた。

●うぎゃぁ。
私は出来るだけこの人に触れないようにしていた。
電車がブレーキで揺れた時、突っ込まれたがギリギリまで避けたのは内緒だ^^;

●しかし、どうしてこんなに周りに写るのに電車に乗るかねぇ。
サラリーマン風の男性は可哀想だな。
スーツはクリーニング決定だし、
もしカミさんが居たら何を誤解されるかわかったモンじゃない。
なむ〜 >o<
50bg
posted by SAT at 23:59| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。