2005年02月25日

ウィンドウサイズを変更する。(WindowsXP)

ウィンドウメニュー表示の発展で、
[Alt]+[Space]→[S]の後、カーソルキーでどの端のサイズを変更するのか決定する。
その後、カーソルキーの動作でサイズを増減できる。
例:[Alt]+[Space]→[S]→[カーソル右]→[カーソル左(押しっぱなし)]とすると、サイズを左端から小さくする事ができる。
posted by SAT at 10:18| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 便利ショートカットキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2134623

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。