2006年07月26日

社会現象「mixi疲れ」

●最近流行のSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)
元々はマーキュリー社(現ミクシィ社)による「mixi」という非営利の仕組みだったが、
あまりの盛り上がりに各社が参入を狙うぐらいだ。

●機能を簡単に説明すると、
・会員になるには、会員からの紹介が必要
・日記を書ける
・書いた日記は全員に公開か、友達(マイミク)に公開か等の範囲を決められる
・コミュニティという同じ趣味の仲間が集まる掲示板のような集まりに参加できる
・コミュニティは自分で作成することも可能
・プロフィールも公開できる
・自分のプロフィールを見た人がわかる「足あと」機能がある
・外部blogとの連携も可能
といったところだ。

●このmixi、日記を書くとレスが付くことや、
「XX学校卒業生」コミュニティ等で同郷の人が集まったりすることや、
足あとから繋がって友達が増えることから
最近凄く盛り上がっている。

●日記にレスがつくことで、
レスを書きまくり、mixi上では「社交的」になる人も増えてきたそうだ。
しかし、これが中毒になってきて、
レスが付かないと焦ったり、
逆にレスを付ける義務を感じてしまったりする人もいるそうだ。

●マイミクも多く、日記も毎日付けているのに
突然辞めてしまう人が急増中!
そんな話しがITmediaの記事になっていた。

●私の周りでも2人が突然消えてしまった。。。
mixiに入る前からblogを自分のペースで書いていた私は
声を大にして言う!
「無理すんな!」「自分のペースで気楽に行こうぜ!」

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0607/21/news061.html
posted by SAT at 07:44| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そんな事態にならないようにしたいねぇ…(-_-ゞ
あまり無理しないように気をつけたいものです…ってそんなマイミクがたくさんいるわけでもなしレス返す必要もない者ですが(汗)
今ぐらいがイチバンいいのかもしれない(^^ゞ
Posted by 真田 at 2006年07月26日 23:50
この記事は、俺も読んだよ。
中毒性は、確かにあるかもね〜。
でも、中毒の先に限界はあるもんねえ。

俺のマイミクさんも、いつの間にかいなくなった人いるし。

俺も、最近mixiに時間かけてたから、ゲームやったり、ゆっくりレスしたり、ペースを変えたよww

楽しいんだけど、疲れるのも事実だからね(苦笑)
Posted by 蒼い怪鳥 at 2006年07月27日 00:18
SNSは手を出していないので
よくわからんが・・・

疲れるのか・・・。
やっぱり匿名で記事がかける方が
気楽でいいね。
ま、それがゆえに怖い部分もあるんだが。
Posted by たけこん at 2006年07月27日 09:43
私も基本的にリアルでの知り合いしかマイミクに登録していません。
おそらく同郷同一族ってことで登録した人とか、
趣味があまりにも似ているってことで登録した人とか、
かなりの偶然が無いと登録しないんですよ。

私の仕事で手がけている方のサイトは
月のアクセス数が250万人とか言われていてハンパない世界なのですが、
この「へるたす」はまたーり進行が基本ですので、
公開されているカウンタでは未だに18000万
・・・seesaa内部のカウンタでは一日に150〜200アクセスぐらいでのんびりです^^;

真田さん、怪鳥さん、たけこんさん
リアルでもお世話になってきた方々ですが、
こうして書き込みを頂いて感謝感謝ですm(_ _)m
Posted by SAT at 2006年07月29日 21:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/21408189
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。