2006年07月27日

かまいたちの夜3発売日

●今日はサウンドノベルの名作「かまいたちの夜」シリーズ最新作
かまいたちの夜3が発売される日だ。

●ITmedeiaで記事になっていたのだが、
そもそも「チュンソフト」がドラクエを下請けしていたというのがビックリだった。
下請けで培った技術で下克上した良い例だろう。

●「弟切草」というゲームが1992年3月7日にスーパーファミコンで発売されたが、
これは今までに無かった「サウンドノベル」というジャンルだ。
小説を読むような感覚。
そして次の「かまいたちの夜」でヒット。

●当時、「かまいたちの夜」をやった時は衝撃だった。
弟と昼間の部屋でやっていたが、
主人公たちが追い詰められて部屋がノックされるシーンで
リアルに部屋のドアがノックされた時には二人で顔を見合わせて凍ったものだ(笑

●最近では「脳を鍛える」系のゲームがヒットしているが、
新しいジャンルのゲームを作るって言うのは凄いことだ。
先行者利益も凄いだろう。

●「かまいたちの夜2」も期待を裏切らない作品だった。
そのシリーズ最新作が本日発売。
ってか、今の今まで知らなかった。
しばらく盛り上がるんだろうなぁ。

http://plusd.itmedia.co.jp/games/articles/0607/26/news062.html
posted by SAT at 07:36| 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | 物欲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おぉ〜。
学生のころやったよ。

適当に選択肢を選んでいたら
半漁人に変身したことがあって、
あれは笑ったね。
Posted by たけこん at 2006年07月27日 09:44
俺も学生の頃やったよ。

半漁人「ナオキ」
俺も「ナオキ」
切なかったなぁ。。。
Posted by リョウ at 2006年07月28日 09:11
やっぱりみんな半漁人が熱いんですね!
私的にはスパイ辺が面白かったっス!
香山夫妻がモサドって・・・(笑
Posted by SAT at 2006年07月29日 21:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/21463532
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。