2005年03月12日

ルミックス(Lumix DMC-LZ2)買っちゃいました!

今日は新宿で弟達とデジカメを物色していた。
前回ブレブレ画像で苦渋を舐めたからだ><
カメラのキタムラ、MapCamera、ヨドバシを回って見てみた。
事前調査と、現地での感覚で、買いたいデジカメは
FUJIFILMの「FINEPIX F10
松下の「DMC-LZ2
CASIOの「PowerShot S60
に絞られていた。
F10はISO1600まで使用可能で、
ISO800でも画質が実用域でかなり好感度が高いのだが、
少々値が張るのとメディアがxDカード等というマイナーなカードというのが
ちと引っかかっていた。
DMC-LZ2は6倍ズーム、単三電池使用、SDメモリーカード、手ブレ補正が良かったが、
CCDが1/2.5なのがちと難点だ。
S60はCCDも良くて広角にもかかわらずテレ端も稼げているのがいいのだが、
本体がちょっと大きめなのがキツい。
価格を見てみると、ヨドバシでLZ2が39800\だった。
しかし、いくつかある島のうち1箇所で35800\と表示されていた。
店員さんに聞いてみると、タイムセールスの値札が残っていたらしいのだが、
中間で37800\とか言われたのを、少々強引35800\にしてもらって買うことにした。
ポイントを計算に入れると32220\で結構お買い得だったからだ。
あとは私の求める仕様を全て満たしているデジカメが現れるまで
ひたすら待ってればいい・・・
(CCD1/1.7以上、画素400〜500万、ISO30-1600、手ブレ補正有、リレースタイムラグ0.009秒以下、動画640x460MPEG4 30fps、ズーム6倍以上、画角28mm以下-222mm以上 という今までのデジカメの色々ないいところを凝集したモデルが出ないかなぁ♪)

SDメモリーも買おうかと思ったが、弟がMapCameraの方が安いと言うので、
MapCameraに行って「Transend」の1Gメモリを買うことにした。
速度は60倍と書いてあって、1秒換算で9.7Mなのだが、
まぁ、しくじったら仕事に使えばいいかと思って買うことにした。
(とは言いつつ、コレより早いのはPanasonicの1s/20Mぐらいで、後はみんな10M)

ドトールコーヒーに寄って動画等を試してみたのだが、
メモリ書き込み速度が遅れるということも無く良好だった♪
夜で暗くなっていたので外を撮ってみたが、こちらもブレ無く撮れている!!
微妙に嬉しいのが、始めに入っている電池が「オキシライド電池」で、
アルカリ電池より性能がいい事だ。
普通、こういうのに入っている電池ってゴミみたいなお試し電池が多いのだが、
「オキシライド電池」が使えるというのをウリにしているだけあって、
ちゃんと入れているみたいだ。
まぁ、初回のみなのでホントにちょっと嬉しいぐらいだけどね^^;
今後が楽しみなデジカメでした!
posted by SAT at 23:40| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 物欲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。