2005年04月18日

デイ・アフター・トゥモローを見ました

●以前、映画好きな弟に勧められて、弟から「デイ・アフター・トゥモロー」のDVDを借りた。

●日曜日の夜にセミナー→ギターが終わった後、人を待つ間、微妙に2時間ぐらい空いたので「デイ・アフター・トゥモロー」を見る事にした。

●内容は、地球の温暖化が進んだ結果、竜巻が発生し、洪水の後に北半球が氷河期になってしまう内容だ。

●気象学者の親父と息子がお互いを信頼して、息子はみんなが逃げるのに、暖かくして待つ事にし、親父は絶望視されていたNYに行った。

●ある意味、この信頼関係が映画の見所かもしれない。

●ラストの竜巻の目に入った時に気温がマイナス101度になるのは激しい。

●そんなに新しい映画ってわけじゃないが久々に面白い映画を観て満足でした(^O^)
posted by SAT at 10:35| ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

デイ・アフター・トゥモロー
Excerpt: 今日はまだ借りてきた『デイ・アフター・トゥモロー』を観ていなかったので、部活をせずに帰ってきました{/bikes/} やはり考えさせられる映画ですね! 全く私達に関係ないとは言えないので・・・ 地球..
Weblog: THE ぶろぐ
Tracked: 2005-04-21 18:36
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。