2005年04月23日

BLOGへ携帯からコメントを書くには

●前回のゆとり教育についての書き込みで、
(http://sat.seesaa.net/article/3092069.html)
「携帯からコメント書き込みのやり方がわからないのでメールしました」と、
言われてしまいました^^;
今日はこの方法をネタにします♪

●携帯から「へるたす」を見ると、上から記事が並んでいます。
PCの場合はいきなり記事が見れますが、携帯からですと、タイトルしかないので、
このタイトルを選んだ状態で携帯電話の「決定」ボタンを押せば記事に移ります。

●記事の一番下までスクロール(画面を動かす)していくと、
--------------
コメント(2)
トラックバック(0)
<前の記事のタイトル>
ブログトップ
--------------
となっている箇所があります。
これは、現在コメントが2件書き込まれていて、
トラックバックは張られていない状況を表します。

●トラックバック(TBと略されることもある)とは、
BLOGサイト同士で関連する記事等がある時に
リンクを張る機能です。
通常のリンクと違うのは、自動でそのサイトの
書き込み数行がTBされたサイトの方に書き込まれるという点が違います。
以前の事例を取りますと、
「へるたす」に対して、へるむーと様の
木イチゴプリンな日々」というBLOGサイトで、
TBを張って下さったとします。
すると、「へるたす」の該当記事のトラックバックは(1)となり、
これを見ると、「木イチゴプリンな日々」に書かれた記事数行が見えるようになります。
この時点ではまだ「へるたす」内です。
この記事はリンクできますので、携帯電話から「決定」を押すと(PCではリンククリック)
「木イチゴプリンな日々」にリンクしてそちらのサイトに移動することができます。

●気をつけて頂きたいのは、
このコメント及びトラックバック機能は、書き込む人の善意によって行われている仕組みですので、悪意を持った人ですと、勧誘などの書き込み等が自由に行われてしまいます。
この問題については、以前にも書き込んだことがあります。
(http://sat.seesaa.net/article/2483103.html)

●悪意の書き込みを発見した場合は、
都度、削除を行うようにしていますが、管理者が見つけるまでの間、
数時間でも書き込まれた状態があるということですので、
その間に見つけてしまった方は、リンク先にジャンプしないようにお願いしますm(_ _)m
幸い、トラックバックにはリンク先の概要が自動で出ますし、
コメントも、それらしい言葉を書かないと宣伝にならない関係で
「私の写真を見てね!」等の怪しい文言をコメントとして書き込む事が多いので、
そのような場合にリンク先へはジャンプしないで頂ければOKです。

●少し話はトラックバックの方に逸れてしまいましたが、
携帯からコメントを書くには、この「コメント(2)」を選んで「決定」を押します。
(2)の部分は、コメント数によって変わってきます。

●すると、コメントを書き込んだ順番に記事へのコメントが表示されるので、
その書き込みを読んで楽しみます(笑
下の方までスクロールしますと、
-----------
コメントを書く
お名前:
┌───┐
└───┘
メールアドレス:
┌───┐
└───┘
ホームページアドレス:
┌───┐
└───┘
コメント:
┌───┐
└───┘
書き込む
-----------
と表示されます。
「お名前」の下の四角を選んだ状態で「決定」を押すと
文字が入力できるようになりますので、
ハンドルネームを書き込みます。
ペンネームみたいなものなので、あだ名とか勝手に付けた名前で結構です。
一応、このような書き込みでは本名を使わないのが(人を呼ぶときも)
Windowsが出る前の時代からのエチケットのようになっています。
名前を決めて書き込んだら「決定」を押すと、
また上記の状態に戻ってきます。
この時、「お名前」の下の四角には、今入れた名前が入っています。

●メールアドレス、ホームページアドレスは任意入力で、
必要な方は同じように書き込みます。
特に、ホームページアドレスを持っている方は、宣伝にもなりますので
入れておいた方がよいかと思います。

●私個人の見解ですが、「メールアドレス」は
ここで記入してしまうとロボット収集の対象となってしまいそうです。
すると、架空請求メール、ウイルスメール等の迷惑メールが届く事になりますので、
基本はメールアドレスは記入しないか、フリーメールでいつでも
捨てられるメールアドレスを記入しておくのが良いかと思います。

●最後に「コメント」欄にご自分の意見を書き込んで「決定」を押してから
「書き込む」を押して完了です。

●コメントを記述する時に、
記事ではなく他のコメント記入者への意見や引用を行うのも大いに結構ですが、
実名を出したり、誹謗中傷とならないように気をつけて下さい。

●BLOGはまだまだ発展途上な技術ですが、
それだけに可能性も広がっています。
BLOGを提供する人(最近はブロガーと呼ばれています)、読者の
みんなで良いものにして行きましょう!
posted by SAT at 15:08| ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは!
携帯から書き込みが出来るとは、世の中も進みましたよね(^ー^)
Posted by ☆木イチゴプリン☆ at 2005年04月24日 11:19
へるむーと様
TBの事例に使わせて頂きましたm(_ _)m
さっそくのコメントありがとうございます。

携帯から書き込みができるようになって毎日更新する為の敷居が低くなって良い世の中だと思います^^
朝の満員電車内で、右手と携帯だけギュウギュウ詰めの中から上に飛び出して「へるたす」を更新している図は読者の皆様には伝わらない裏話です♪
Posted by SAT at 2005年04月24日 13:25
いえいえ、例に使っていただけただけでも光栄です(笑)

って言うか・・・ま!?まじですか!?電車の中から更新!!!
おつかれさまです(;´Д`)
そのまま写メール撮ったら凄い構図かもしれませんね。
いや、きっと怪しまれるからやめた方がいいですね(^^;;
Posted by ☆木イチゴプリン☆ at 2005年04月24日 18:44
そうなんですよねぇ。
電車内の図は是非ともカメラに収めたい一枚なのですが、電車内での撮影には色々と問題が付きまとうので世の中に出回っていないのかと思います><
Posted by SAT at 2005年04月25日 12:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。