2005年06月22日

希望の仕事があれば働く

●「希望の仕事があれば働く」という若者と、
「希望と違っていても働いて欲しい」という親との
考え方に差があるそうだ。

●ニートが社会問題になっている現代だが、
「希望の仕事があれば働く」と言える事は、
働かなくてもなんとか暮らしていける幸せな人達が
いるという事でもある。
なんとも贅沢な悩みだ。

●ニートは働かない間、何をしているのだろうか?
自分の求めている将来に近づく努力をしていれば
働かない期間というのは非常に有意義なものだが、
ただダラダラ過ごしているだけでは、
若い期間がとても勿体無い><

●そういった視点で考えてみると、
若い期間を自分の将来に近づく努力に使っていない、
日銭を得る為だけに働いているようなところもある
私のようなサラリーマンもニートと大差ない部分があると
ちょっと意識してしまうこともある。

●時間を有効に使うにはどうしたらいいか・・・
いつも悩みどころである。

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20050621it04.htm
posted by SAT at 00:55| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
限られた時間をどう使えば有意義なのか
については何が有意義なのかの判断は
人によってだからなんとも言えないんだよね^^;
今が楽しければ良い!って思う人は
悪く言うと将来への展望がない・・・とか、
今の時間を無駄にしている・・・とか意見が
ありそうだけど、10年、20年後もいつでも
今が楽しい!というならばもっとも時間を
有意義に使ってる人なんだろうなぁと
思ってみたり。

まぁそれはあくまでも親や友達に迷惑を
かけない範囲での話しだけどね。

ニートでも定職つかずにバイトなどで
自力生計を立ててるのなら別にいいんだけど
(それはニートっていわないのかな?)
生計を親に頼ってるニートはただの
わがままだよね。
働くのは大変なことなんだけどそれを
「自分の希望と違う仕事はしない」なんて
かっこつけた言い訳(全然かっこよくないけど)
をして逃げてるだけだと思うな。
適職なんてやってみないとわからないのにね。
⊂⌒〜⊃*。Д。)-з

と、全く将来みないで今を楽しんでる人間の
たわごとでした(笑
Posted by ぎーす at 2005年06月23日 11:16
ぎーす様
コメントありがとうございます。

我々も「10年、20年後もいつでも今が楽しい!」と思えるために日々働いているかもしれないのですけどねぇ^^;
いつの間にかそうでもなくなってしまうのが
世の中の罠ですね><

アルバイトの人達は世の中に必要なので、
構わないのですが、
ニートは世の中を消費するだけですので、
ホントに迷惑ですね。
私共の税金が使われていると思うと悔しいです。

今を楽しむのも重要です!
Posted by SAT at 2005年06月23日 19:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4522342

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。