2005年06月23日

サラリーマンいじめの大増税

●毎日新聞の記事で、恐ろしい事が載っていた。
>政府税制調査会(首相の諮問機関、石弘光会長)は21日、個人所得課税のあり方をまとめた報告書を正式発表した。
ということだ。
政府はサラリーマン世帯を対象に大増税を目論んでいるという事だ。

●増税の内容は、
1.給与所得控除の縮小
2.退職金の課税強化
3.年収300万円以下の配偶者を持つ納税者に適用される配偶者控除の廃止
4.16歳以上23歳未満の子がいる場合に一定額を控除する特定扶養控除の廃止
5.個人住民税は5、10、13%の3段階を10%に一本化。
と言うような内容だ。

●順番に内容を見ていくと、
1.これは痛い。サラリーマンは一定額を経費として認められていて、
  自動的に控除されているのだが、これが減るのだ。
  下手をすると、全員が確定申告をしないといけなくなるかもしれない。
  投資をやっている私は来年辺りから確定申告が必要かもしれないので構わないが、
  これが嫌でサラリーマンにしがみついている人も居るぐらいなので、
  サラリーを貰う事の意義が一つ減るとも考えられる。
2.これも嫌だが、退職金の課税強化については、
  退職しても税金で退職金が少ない→退職し難い→離職率の低下。
  へ繋がるかもしれないので、一概に悪でもないかもしれない。
  但し、転職してキャリアアップを狙う人には足枷になるので、
  そこは厳しいところである。
  転職の場合は強化分の課税対象外とする等の優遇措置があれば良いと思う。
3.アホか!!
  結婚して得な事が減る→出生率の低下→少子高齢化に拍車がかかる。
  という悪循環を助長する制度だ。
  これについては、むしろ控除枠を拡大した方が、ゆくゆくは税収が上がるというものだ。
4.これまた馬鹿な制度だ!
  16歳〜23歳の一番やりたい事が決まって社会に出て行く時期の子供を持つ家庭に
  扶養の控除が無くなって行くのだ!
  私自身、この時期に極貧を経験しているし、身の回りにも親の貧乏で
  十分な教育を受けられない(なかった)友人・同僚も多い。
  それでも何とか目標を持って仕事が出来るようになればいいのだが、
  その事に気付く機会も無く、ニートやフリーターとなって行く若者も多くなってしまう。
  一昔であれば、そういう若者は「遊びでもいいから大学か専門学校」へ行って
  やりたい事を見つけたり、自分と向き合う時間があったのだが、
  この増税で、何%かはそういう機会を失われる若者も減るはずだ。
  こういう家庭には税に対して優遇するぐらいの事で、十分な教育が受けられる方向に
  持って行くべきだと思う。
5.趣旨は、まぁわかる。
  しかし、数字を見る限り「弱いものいじめ、既得権者優遇」な制度だ。
  現在5%の人は更に5%の増税。13%の人は、収入が多いから13%なのに3%の減税だ。

●最盛期で約26兆円あった所得税収は約14兆円にまで落ち込んでいるそうだ。
景気と住環境の悪化による少子化、ゆとり教育によるニート、フリーターの増加→就労者の減少。
がある為、税収が減るのは当然の事だ。
増税を考える前に、その辺の根本原因を潰す事を考えていかないと増税しても効果は薄い。

●誰もが知っていることだが、日本は税金の無駄遣いが多すぎる。
昨日のニュースでは、雇用保険料も無駄遣いされていて、
雇用が厳しい人の為の格安マンションに雇用を斡旋する側の人間が住んでいたり、
金バッヂを作って金塊に換える等の事を行っていたそうだ。
これでは「俺達は自分の懐に入れる金塊を作りたいから増税しようぜ!」と言っていると
思われても仕方が無い。

●1個人、1家族単位で考えた場合、
お金が貯まるか貯まらないかは、如何に支出がコントロールできるか?だと思う。
ここでは収入が多いか少ないかは、あまり影響が無い。
何もしないでも、1ヶ月毎に出て行くお金が増えれば貧乏になっていくし、
何もしないでも、1ヶ月毎に入るお金があれば裕福になっていく。
この前提を踏まえた上で、収入が上がればより裕福になるし、
投資や自己投資で、更に裕福になれると思う。
収入は比較的多いのに貧乏な人が居るのはこのためだと思う。
6/20に書かせて頂いた(http://sat.seesaa.net/article/4483220.html)「ポイントカードの罠」で
出てきていた家族のように貯金が290円というようなケースでは、
まさにこの悪循環に陥っていると思う。

●今の日本は「支出のコントロールできない家庭」と変わらない。
この状況で税収を増やしたとしても、それ以上に支出が増えるだけで
問題の解決にはならない。

●>石会長は同日の会見で「この国を支えるには、サラリーマンに頑張ってもらうしかないというメッセージを送りたい」。
と発言したそうだ。
サラリーマンは就労者の8割を超えるかもしれないが、
割合の話となると、
この国の経済の8割は2割の裕福層が握っているだけだ。
就労者の8割と言われているサラリーマンは残りの2割に対して8割の労働者であるだけだ。
ロビン・フッドではないが、このような発言があるなら、
政治家や権力者等の裕福層が払えばいいんじゃなかろうか!?
数字を当てはめていくと、つじつまの合わない発言である。

●政府がこのような考えである以上、
サラリーマンで居る事のメリットはとても少ない。
個人で出来る防衛策として、
今後は脱サラリーマンの道を模索していくしかなさそうだ。

http://www.mainichi-msn.co.jp/keizai/seisaku/news/20050622k0000m010102000c.html
posted by SAT at 19:05| ☁| Comment(4) | TrackBack(15) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ちなみに・・・

自分が今現在、
「5.個人住民税は5、10、13%の3段階を10%に一本化。」
のどこに属しているかがわからん。

5%だとすれば、10%になるってことは、倍。
う〜む。ますます手取りが少ないのぉ。

てかさー、こうはっきりとわかるやつだと反対する人も多かろうとは思うが・・・
社会保険関係の値上がりは、微々たるもんだが、確実に数ヶ月おきに上がっているので、そっちもなんとかしてくれよ!って思うよ。

はやり、キヨサキ曰く、金持ちはより金持ちへ。
貧乏人はより貧乏になる世の中だってことね。
Posted by たけこん at 2005年06月23日 23:54
たけこん様
コメントありがとうございますm(__)m

たけこんさんの個人住民税は
10%か13%ではないでしょうか?
個人住民税の所得割は、
200万円以下  5%
700万円以下 10%
700万円超え 13%
となっております。

反対は多いでしょうが、
今の世の中、反対の声をどうやってぶつければいいのかわからない世の中で、
個人同士がまとまる事も少ないので
政治家のやりたい放題なんでしょうねToT

>はやり、キヨサキ曰く、金持ちはより金持ちへ。
>貧乏人はより貧乏になる世の中だってことね。
日本は正にその傾向が強い国でしょうねーー;
Posted by SAT at 2005年06月24日 11:22
えっとー、ちなみに、あちきは5%でした。
どうも年収ではなく、課税標準所得(?)とかいうので決まるようですよ。
なので、あちきは、200万以下だと思われます。

まー、毎月、育児奨励で3万以上さっぴかれているのでこんなもんでしょー。
Posted by たけこん at 2005年06月25日 22:52
勉強不足で申し訳ありませんm(_ _)m
育児奨励って何ですか!?
Posted by SAT at 2005年06月27日 13:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4564350

この記事へのトラックバック

ニート・フリーターを憎む←大増税の動き
Excerpt: 所得控除を縮小・廃止・政府税調 財政再建へ提言 各種控除を提言通り試算すると…年収500万円で33万円負担増 政府税制調査会(首相の諮問機関)は二十一日、所得税課税改革に関する報告書を発表した。税..
Weblog: よく考えるぎょるいのひとver.3.12
Tracked: 2005-06-23 23:17

サラリーマン増税
Excerpt: 政府税制調査会(首相の諮問機関、石弘光会長)は21日、個人所得課税のあり方をまとめた報告書を正式発表。 日本の家庭を崩壊させる気ですか?(汗) 少子化って本当に問題視してるの???
Weblog: GIZAファンのためのページ。
Tracked: 2005-06-26 15:52

財政再建なき増税に反対
Excerpt: 政府税調の答申、すごいね。今までは、「アメとムチ」を使い分けていたけど、今回はムチだけ。 少子化、気の遠くなるような財政赤字のもとでは、ある程度の増税はやむをえないというのは、多くの国民が知っている。..
Weblog: 焼烏呑のごった煮
Tracked: 2005-06-27 13:48

少子促進高齢化解消計画
Excerpt: 政府の少子促進高齢化解消計画とでも言うものが明らかになった。 専業主婦の配偶者控除が無くなり、サラリーマンの給与所得控除が減らされる方針らしい。今から子供を産み育てようという人は一時的にでも専業..
Weblog: かっぱのたわごと
Tracked: 2005-06-27 17:51

社長になるしかないね−サラリーマン大増税
Excerpt: 政府税制調査会が発表した個人所得課税のあり方をまとめた報告書は与所得控除や配偶者控除をはじめとする各種控除の整理・縮小が柱で、特にサラリーマンにとっては増税色の濃い内容であった。 やっぱりかとい..
Weblog: 起業家精神
Tracked: 2005-06-27 20:46

警告!2008年破綻する家計・生き残る家計
Excerpt: テレビによく出演している萩原博子さんの著書「警告!2008年破綻する家計・生き残
Weblog: 住宅ローンとお金の情報サイト
Tracked: 2005-06-27 22:49

増税! 増税! 増税!
Excerpt: 先週、政府税制調査会(以下、税調と略す)が個人所得課税のあり方をまとめた 報告書を発表したが、内容は増税色の濃い内容となった。 まだ国会を通っていないがほぼ実現されるものと思われる。 以下、..
Weblog: こちら中小企業総務部
Tracked: 2005-06-28 06:05

退職所得の見直し〜税調の考え方その1
Excerpt: 昨日取り上げた税制調査会の記事を詳しく知ろうと、 財務省HP内にあった税制調査会の報告内容を読んでみた。 http://www.mof.go.jp/singikai/zeicho/top.htm ..
Weblog: こちら中小企業総務部
Tracked: 2005-06-29 07:58

警告!2008年破綻する家計・生き残る家計
Excerpt: テレビによく出演している萩原博子さんの著書「警告!2008年破綻する家計・生き残
Weblog: 住宅ローンとお金の情報サイト
Tracked: 2005-07-02 23:41

♪投票日だ!♪〜東京を変える日。東京が変わる日。
Excerpt: 東京都民の有権者のみなさん。 投票所にいきましょう。 投票前に私が思うこと。 ・東京都議選終ったら、郵政民営化の採決やるっていってたじゃん?「影響が大きすぎるから」 →マジむかつく〜 だったらやる..
Weblog: 労働組合ってなんだ?
Tracked: 2005-07-03 07:55

警告!2008年破綻する家計・生き残る家計
Excerpt: テレビによく出演している萩原博子さんの著書「警告!2008年破綻する家計・生き残
Weblog: 住宅ローンとお金の情報サイト
Tracked: 2005-07-04 21:15

財務省の時間差攻撃!サラリーマン増税?
Excerpt: 増税、増税と騒ぐとなんか財務省に乗せられている気がする。 最近、haru娘。の誕生等で平日休んでワイドショーを見ていると例の若貴騒動と並んで政府税調の各種給与控除見直しの検討いわゆるサラリーマン増税..
Weblog: V35スカイラインクーペが欲しい!
Tracked: 2005-07-14 23:28

リーマン月収+8万円を目指せ!
Excerpt: BIG TOMORROW 8月号企画 月に収入が8万円UPする      サラリ
Weblog: サラリーマン.info 誰でもデキるビジネスマンに!??クールビズ着こなし情報など盛りだくさん??
Tracked: 2005-07-15 02:08

痛みかNOか、それが争点だ
Excerpt: 自民・公明、衆院選で過半数割れと予想=亀井元政調会長 民主と連立否定−神崎氏 反対派支援に含み 反対派は追加公認せず 武部氏、過半数割れでも 自民・公明で過半数獲得は微妙=自民・加藤紘一氏 候..
Weblog: 日本の未来があぶない
Tracked: 2005-09-04 20:28

まずは総選挙後の動きから
Excerpt: 共同通信 - 国民投票法は「暗黒立法」 メディア問題でシンポ 共同通信 - 「自衛軍保持」を明記 自民党改憲草案1次案 産経新聞 - 次期衆院選の共産「空白区」 民主に票流れ込む? 支援は非現実的..
Weblog: 真夜中の国語辞典blog版
Tracked: 2005-10-24 10:26
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。