2005年06月30日

W31Tを触ってみました。

●今日は、au携帯・東芝製の「W31T」発売日だ。
今の機種はソニーエリクソン製で、もう2年以上使っている。
「そろそろ買い替え時かな」と思っていて、
ソニーエリクソン製を待っていたのだが、
ソニーエリクソンの新機種はW31Sでジョグダイヤルが付いていない機種になっていた。

●ジョグダイヤルは非常に使い易く、一度使ったらやめられないレスポンスなのだが、
新機種で出ないとなると、もうこだわる必要がなくなってしまう。
どうせならということで、他の夏バージョンが出るまで待っていたのだが、
それが本日だった。

●早速見に行ってみると、
薄い!
つや消しの表面で、感触は悪くない。
丸みを帯びているのもいいのだが、
ボタンを押す時にホールド感が無いのが若干不安だった。
ボタンのクリック感も薄いので、押しているのか押しそこなっているのか
よくわからない。

●とは言いつつも、この薄さ(20mm)は魅力的だし、
機能的にも相当強い。
値段を聞いてみると、新規と2年以上使用の機種変で19800円ということだった。
うーん。やはり高い・・・
明日はヨドバシ行ってポイントを考慮に入れるとどのぐらいの値段になるか
確かめてから検討だなぁ。
posted by SAT at 19:25| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 物欲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4745118

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。