2005年07月11日

上手くいかないクールビズ

●クールビズが上手く行ってないらしい。

●ファミレスでは、温度設定を上げると客入りが悪くなるらしい。
満員電車は冬でも暑いぐらいなので、温度を下げるなんてありえないそうだ。

●「ネクタイを取れば涼しくなる→エアコンの温度を上げられる」
というのは、少し単純すぎる発想だったのかもしれない。

●私もネクタイ着用で仕事をしているが、
会社のしがらみから、ネクタイを外している人は誰もいない。

●このような意識の改革は、
「こうすれば、こんな良いことがある!」
というようなイメージを強く意識させる形で行うと成功しやすいのかもしれない。
なんか、今回政府の役人がネクタイを外している姿は、
BSE事件の時に「牛肉は大丈夫」と食べて見せていた姿を
妙に思い出してしまったのは私だけだろうか?

http://www.sankei.co.jp/news/evening/12iti001.htm
posted by SAT at 20:36| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。