2005年07月26日

pignoseギター導入

●出張で辛い事と言えば、自宅で出来るライフワークが崩れる事だ。

●私の趣味の一つである音楽は、その最たるもので、毎日やらないと腕が落ちてしまう(>_<)

●土曜日に町田へ行った時に、旅先でも練習出来るギターを探していたところ、お約束のZO−03。通称「ゾウさん」ギターが置いてあった。
最近は色々あるみたいで、杢のあるヤツや、エフェクターを内蔵しているゾウさんもあった。

●その隣りに、pignose(豚の鼻)ギターが置いてあった。
ボリュームつまみが、豚の鼻を模した形で面白い。
普通のギターを小さくしてアンプを内蔵した様なギターなのだが、ちゃんと22フレットある。

●試しに弾かせてもらうと、普通のギターと違和感が無い。
ハイポジションの時にネックとボディの継ぎ目辺りが深くない為、ハイポジションが弾きにくいのが難点だったが、総合的に使い勝手が良さそうなので買ってしまった。

●それを今回は出張に持ち込んだ!
ホテルに帰って練習できるようになったのだ♪

●久しぶりにギターを触れたので、思わず3時過ぎになってしまった(゜o゜)

●なんか満足してぐっすり寝れた。
posted by SAT at 21:04| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。