2005年10月14日

PukiWikiを使ってみました。

●新しく入った仕事の情報共有でPukiWikiという誰でも記述できるHPのようなシステムが使われており、(Blogに近いですね)色々便利なので、個人的にも勉強してみました。
仲間内の情報共有等に使えれば良いかなと思っております。

●生粋のJava職人でPHP等使ったことも無い私が、
試行錯誤して解ったやり方をメモっておきます。
実験用の簡易的なものなので、WebサーバにBlackJumboDogを使用しています。
実際に運用する場合にはApache等が必要でしょう。
なお、このメモを参考にされる場合は、ご自分の責任において行って下さい。

●必要なソフトウェアのダウンロード。
PukiWikiをダウンロードする。(PHPスクリプト)
http://pukiwiki.sourceforge.jp/?FrontPage
BlackJumboDogをダウンロードする。(Webサーバ)
http://homepage2.nifty.com/spw/
PHPをダウンロードする。(スクリプト言語)
http://www.php.net/downloads.php
(参考)日本 PHP ユーザ会
http://www.php.gr.jp/


●インストール
・PukiWikiを任意のフォルダに解凍する。
・BlackJumboDogを任意のフォルダに解凍し、SETUP.EXEを実行してインストールする。
・PHPを任意のフォルダに解凍する。


●PHPのパスを通す。
[コントロールパネル]-[システム]-[詳細設定]-[環境変数]を開き、
「システム環境変数」の「Path」を選択して編集する。
変数値の末尾に「;PHPインストールフォルダ」(例:「;D:\tools\development\php-4.4.0-Win32」)を追加する。
「Path」が無い場合は新規に作成する。


●php.iniの作成
PHPインストールフォルダにある「php.ini-dist」ファイルをコピーし、「php.ini」というファイル名にする。
; cgi.force_redirect = 1
となっている箇所を
cgi.force_redirect = 0
に変更し、保存する。


●pukiwiki.ini.php の修正
$modifier = 'anonymous';
となっている箇所を自分の名前等に変更する。(日本語可)
$modifierlink = 'http://pukiwiki.example.com/';
となっている箇所を自分のHPに変更する。
$adminpass = '21232f297a57a5a743894a0e4a801fc3';
となっている箇所をMD5による暗号化したパスワードに変更する。
一時的に簡易に行う場合は、$adminpass = md5("pasword");とすると、MD5による生成の手間が省ける。


●BlackJumboDogの設定。
BlackJumboDogはデフォルトでプロキシサーバが立っているので、不要の場合は
[設定]-[プロキシサーバ]を開き、「プロキシサーバを使用する」チェックを外す。
[設定]-[Webサーバ]-[仮想ホスト]を開き、任意のホスト名を入力して追加する。
[設定]-[Webサーバ]-[先ほど追加したホスト名]を開き、「Webサーバを使用する」にチェックを入れる。
[設定]-[Webサーバ]-[先ほど追加したホスト名]を開き、「ドキュメントルートのディレクトリ」にPukiWikiをインストールしたフォルダを指定する。
「Welcomeファイルの指定」に「index.php」を追加する。デフォルトと共存させると「index.html,index.php」となる。
「CGI」タブを開き「CGIとして認識する拡張子」に「php」を追加する。デフォルトと共存させると「pl,cgi,php」となる。
BlackJubmoDogを再起動する。


●PukiWikiが開くことの確認。
http://localhost/index.php
にアクセスし、PukiWikiのFrontPageが開けば成功。


●Security Alert! The PHP CGI cannot be accessed directly. というエラーが出る場合。
php.iniの「cgi.force_redirect = 0」設定が反映されているか確認。
Windowsインストールフォルダにphp.iniがある場合、phpインストールフォルダにphp.iniが無くても動くが、
共存していると、phpインストールフォルダのphp.iniを優先して読み込んでいる。
posted by SAT at 17:55| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8131876

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。