2005年10月19日

【PukiWiki】内容が変更された時にメールでお知らせが来る仕組みを入れてみました。

●前回紹介した「PukiWiki」で、内容が変更された時にメールでお知らせが来る仕組みを使えるようになりました!
ポイントは2点。「PukiWiki」でメールが送信されるようにする。事と、PHPで日本語を許可する事です。
なお、実際に試される場合には自己の責任において行って下さい。

●PukiWiki側の設定。
pukiwiki.ini.phpを以下のように変更して下さい。
参考:http://pukiwiki.sourceforge.jp/?cmd=read&page=%E8%B3%AA%E5%95%8F%E7%AE%B13%2F84&word=%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%83%AB%E9%80%81%E4%BF%A1

// Send mail per update of pages
$notify = 1;

// Send diff only
$notify_diff_only = 1;

// SMTP server (Windows only. Usually specified at php.ini)
$smtp_server = 'localhost';

$notify_to = 'localhost';// To:
$notify_from = 'from@example.com';// From:

// Subject: ($page = Page name wll be replaced)
$notify_subject = '[PukiWiki] $page';

// Mail header
$notify_header = "From: $notify_from\r\n" .
'X-Mailer: PukiWiki/' . S_VERSION . ' PHP/' . phpversion();


●PHP4用日本語化モジュール(mbstring)が使えるようにする。(php.ini)
参考:http://pukiwiki.sourceforge.jp/?mbstring

; コメントを外す
extension=php_mbstring.dll

; 「On」を「Off」へ変更
magic_quotes_gpc = Off

; 「Off」を「On」へ変更
output_buffering = On

; 変更
output_handler = mb_output_handler

; 変更
default_charset = "EUC-JP"

; 変更
extension_dir = C:/php/extensions

; 変更
; ここは初期値でコメントになっているので注意。
mbstring.language = Japanese
mbstring.internal_encoding = EUC-JP
mbstring.http_input = auto
mbstring.http_output = EUC-JP
mbstring.encoding_translation = On
mbstring.detect_order = auto
mbstring.substitute_character = none
; none の最後のセミコロンも不要

このようにしないと文字化けする可能性があります(どちらか一方でよい)。
mbstring.http_input = pass
mbstring.encoding_translation = Off


●BlackJumboDogにてメールサーバを立てる。

●前回作成したPukiWikiで
http://sat.seesaa.net/article/8131876.html
ページの編集を行ってみて、任意のメーラーでメールが送られてくることを確認する。

●この仕組みを使えば、
情報共有的に使用した場合、変更があると自分で確認に行かなくても
即、変更がわかるようになります♪

posted by SAT at 20:15| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8347890
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。