2005年10月25日

初ヨット2

●私と彼女は、コック長の手伝いをしていた。
とは言っても、浅草の芸者さんなおばちゃんと、
彼女の手際がいいので、私は大したことをしていない。

●唐揚げをオーブンに入れるとき、オーブンが
グラグラ傾くのだが、非常に入れにくかった。
これについては、後で訳を知ることになる。

●色々準備が完了して、
全員で甲板に集まった。
ビールを配り、リーダーが話す。
「これだけは覚えておいて下さい。」
何か大事なことを言うのかな?
と思いきや、
「乾杯する時はダウン・ざ・ハッチ!で!」
と言う。

●全員でダウンズハーチ!して、
それから出航した。
ハーバーを出るまでエンジンで動いていた。

●ハーバーを出ると、正クルーの人達が
ヨットに帆を張った。
うおぉ!船が傾く傾く!

●かなり長い間、私と彼女の座っていた左舷は下向きだった。
滑り落ちそうだ。
途中で、切り替えした時に上になると楽だったが、
気持ち悪くなってきた。
彼女の口数も減る。

●水が濁っていたので、釣りは中止になった。
あんまり釣れないんだそうだ。
波のうねりが凄くて、操舵手からは蛸壺等が見えにくいようで、
船首の人達が随時報告をしていた。
凄い連携だ。

●初めに彼女が吐いてしまった。
続いて、芸者のおばちゃんもダウン!
私も気持ち悪い。
船が旋回して上下が入れ替わった時に吐いてしまった><

●ダウン者続出と言うことで、帰ることになった。
私は帰るまでの間に3回も吐いてしまった。
辛いは辛いのだが、元々車酔いとかあるので、
酔うのには慣れている^^;
景色とかはそれなりに楽しめた。

●途中、2艘ほど転覆している船があった。
仲間の船に引っ張られたりしているようだった。
船の下に重りの無い船は転覆しやすいのだそうだ。

●ハーバーに帰って、陸に戻ると、
おばちゃんはマットの上で寝てしまった。
私と彼女はトイレに行ったりして陸にいるうちに
治ってきた。

●それから昼食だ。
船が出ていた時間は1時間弱。
その間、厨房でオーブンやコンロは稼動していたらしい。
あの揺れの中でも大丈夫のようにできているのだ。凄い!

●昼食はガーリックフランスパンがメチャうまい!
なんか朝から飲んでばっかりだ^^;

3へ続く・・・
posted by SAT at 23:53| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。