2005年11月25日

相鉄線、トラブル続出

●昨日は相鉄で帰って来る時、2本の電車が待っていた。

●先発は結構乗っていて、後発はギリギリ座れそうな感じだったので後発電車に乗った。

●座席をゲットして待っていると、先発電車が発車しようとした。
その時、
「ウ〜!」とサイレンが鳴り、先発電車に急ブレーキがかかった。

●何があったのか判らない。
全然説明もなく、業務放送で「発車して下さい」と何度か聞こえてようやく発車した。

●当然、次発も遅れるわけだが、それについては何の説明もないまま待たされ、発車した。

●腑に落ちない空気のまま電車だけが動いていると、今度は急ブレーキだ!

●しばらく止まった後、動き出した。
今度は、線路をギリギリで渡ろうとした奴がいて警報が作動したという放送が流れた。

●それからは急発進、急ブレーキ気味で、停車時間も短く、明らかに回復運転中だった。

●運転手には責任が無いトラブルばかりで気の毒だったが、出来れば、ちゃんとした説明が欲しかった。
posted by SAT at 09:26| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
以前相鉄乗ってたらホームで酔っ払いが発車したばかりの電車にぶつかり、血まみれになって倒れてました(野次馬談)。その時も駅員はお粗末な対応しか出来てなかったみたい。
Posted by akinori at 2005年11月25日 12:55
うーん。
連中はマニュアル通りにしか動けないんでしょうかね!?
Posted by SAT at 2005年11月28日 13:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9781166
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。